卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。

住宅ローン

th







住宅ローンなど多額のローンがある方は
下手な投資などよりも
そのお金で繰り上げ返済するのが
最も資産を守る効果があると思います。

特に 住宅ローンを組んでから
10年以内なら効果は絶大。

分不相応な住宅ローンを組んでる我が家は

毎月約16万のローンを返済しています。

住宅ローンは35年の元利均等払い。

借入当時の利率は1.8%でした。

大手都市銀行ではもっと安い利率でしたが
審査に通らず、住宅支援機構で借りました。

金利を入れた借り入れ総額は
元の借り入れ額より
1500万ほど上回る金額でした。

利息だけで1500万円。。。。。。。

複利の恐ろしさを実感\(^o^)/

固定金利なので
価格変動リスクにおびえることはありませんが
そもそも総額が多すぎる。

少しでも軽減するために
借り換えを検討してますが
その審査が通るまでに
繰り上げ返済での軽減も考えています。

・繰り上げ返済(返済額軽減型)で100万円

→毎月の返済額が4000円減る

→返済総額から約132万円減る

・繰り上げ返済(期間短縮型)で100万円

→毎月の返済額は変わらず

→返済期間が2年短縮

→返済総額から187万円減る

総額から見ると
一見、期間短縮型の方がお得ですが
35年という長いローン生活です。

収入や状況の変化に対する
リスク軽減を重視するなら
減らせる金額は少なくても
返済額軽減型が安心かもしれません。

毎月の返済額が少なくなるので
繰り上げ返済して良かった~
とすぐ実感できますしね。

これはその時の個人の
経済状況によって
ケースバイケースだと思います。

ただ、一度組んでしまうと
家賃のように当たり前に支払う住宅ローンも
借金には変わりないんですよね。

手元にあるお金を
投資など資産運用するよりも
安全・確実に
目の前の借金返済に使う方が
長い目で見ても節約効果が高いように思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

ダウンロード1






じぶん銀行の借り換え審査に
玉砕しましたが

めげずにイオン銀行の住宅ローン審査に
申し込んできました。

8疾病保障付住宅ローンか
ガン保障特約付住宅ローンの
どちらが選択できます。

できます、っていっても
ローンが通らないと
ハナシにならないんだけど\(^o^)/

どちらのローンも
ガンと診断された時点で
住宅ローン残高は0円に\(^o^)/

8疾病のほうは
脳梗塞や心筋梗塞の場合も
所定の状態が60日以上継続で
ローン残高0円に。

こういう保障を検討するとき
いつも夫の健康状態を考えるんですが

ガンより
血管つまる系のほうが
確率たかそう\(^o^)/

8疾病の中では
肝硬変と高血圧が
すでに濃厚な気配。。。

健康診断でひっかかって
保障に入れないってオチもありうる\(^o^)/

でもせっかく借り換えるなら
同程度の保障付ローンにしたいです。

今回はネットで申し込んだけど
窓口に行って
いろいろ聞けば良かったなあ。

今の団信の保障は
死亡と重度慢性疾患しかない上に
金利も高いので
一刻も早く借り換えたい。

夫が酔っぱらって
保障の範囲外の寝たきりとかになる前に\(^o^)/

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

th







我が家が住宅ローンを組んだ5年前でも
もう底値金利なんて言われてましたが

下がり続ける金利。

・楽天銀行 金利選択型住宅ローン 0.507%

・住信SBIネット銀行 ネット専用8大疾病保障付住宅ローン 0.447%

・りそな銀行 WEB申し込み限定プラン 0.497%

(すべて変動・2017/4/1基準日)

3200万で25年ローンを借り換えた場合

およそ280万円ほどの金利分が消失します。

やっぱり大きい。

変動型に不安を感じて
固定で住宅ローンを組んだけど

しばらくは上がる気配なしだし
変動も視野に入れて
借り換え検討しようかと思ってます。

問題はほとんどの借り換えローンは
20年ないし25年なんですよね。。。

うちはまだ30年あるので
そこをどうクリアするかが問題。

預貯金を繰り上げ返済にまわして
期間短縮する手もありますが
今の赤字家計では危険過ぎる。

方法を考えてます。

借り換えは早ければ早いほど
軽減効果が高いので。



参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

結果を先にお伝えすると

審査、落ちました。

(・ω・ )

ま、予想してたけど。

理由は当然教えてくれないんですが
審査基準をみて
ここだろうな~と思うのが

「安定的かつ継続的なご収入のある方」

母体がauと三菱東京UFJ銀行なので
新しい住宅ローンとはいえ
一般的な審査基準何だと思います。

いわゆる企業のサラリーマンの場合は
勤続年数や収入証明で見るのでしょうが

自営業の夫が見せるものは

自社の決算書

これがまた
目も当てられないっていうか・・・(ノ∀`)アチャー

過去3年の期は書類上は累積黒字

しかし、それを上回る借入金

実際に審査を行う保証会社と
銀行の意向が違う場合もありますが

夫のケースでは
どっちも門前払い
なんだと思う

資本金、資産内容、会社の規模、将来性、、

もろもろ考慮しても

安定性がなさすぎて

私でも貸さないわ\(^o^)/

また一からやり直しです。

そもそも自社と取引のある銀行が
貸してくれないっていう、ね。。

すでに借り換え無理なんぢゃね?
って気もしますが

あきらめずに
他をあたってみることにします。



参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

我が家の家計を圧迫する住宅ローン →不相応な住宅ローン

繰り上げ返済する余裕など
まったくないので
借り換えで少しでも軽減できないか
検討してます。

現在検討中の

じぶん銀行の住宅ローン

固定金利でも 0.5%という金利の低さ。

本当に下がりましたね、金利。。

5年前も住宅ローン金利が低くて
もう「底」だなんていわれてたのに
まだまだ下がったという。。。。

安倍首相の政策はいつも後手後手なのです。

グチっても仕方ないので、借り換えに希望を託そう。

低金利も魅力なじぶん銀行なんですが

「がん50%保障団信」

が無料で付帯するのもお得感があります。

文字通り、がんと診断されたら
ローン残債が半分支払われます。

「がんと診断される」だけで保障が降りるのは
シンプルで良いです。

今は がんになっても
ほとんどの人が生存するので
ローンが半分になると
その後の生活が楽になるでしょうね。

じぶん銀行の住宅ローンは
完全にネット決済で完結するので

収入印紙代が不要

というのも小さな金額(といっても2万円ぐらい)とはいえ
助かるポイントです。

仮に審査が通って
ローンの借り換えができたら

金利を含めたローン総額から
700万以上は減額する計算になる。

ローンの複利って
本当に大金ですね。。。。。汗

うまくいけば

月の支払いも3万ぐらい減るはずです。

問題は

今の収入状況だと

審査が降りない可能性大

ということです。。



お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

↑このページのトップヘ