卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。

住宅ローン

今の家の住みごこちには
満足してますが

毎日
ものすごい後悔の念に襲われます。


月末までの支払いを確認すると

うちの家計を

激しく圧迫する

住宅ローンが目について

なんでこんなローン組んじゃったんだろう

って目の前が暗くなります。

不相応な住宅ローン

前にも書いたけど

毎月16万のローンはキツすぎる。

結婚前、

お互い仕事の調子も良いころは

家賃10万ぐらいの賃貸に住んでいました。

二人で半々で負担して

余裕のある生活だった。

土地を買って

家を新築するときに

このローン計画を夫にわたされて

猛反対しました。

いくら住宅ローンの金利が安くなったといっても

毎月の支払が多すぎる。

当時は夫の会社が一番うまくまわってた頃で

払えない額ではなかった。

でも

ずっとその好調が続くわけない

と私は思ってました。

悪い予感は当たるもので

あっという間に

夫の収入は激減。

重くのしかかったローンは

まだまだ続いて、あと30年あります。

あの時の自分をビンタしたい。

そんな現実離れした家建ててる場合じゃないよ!

いつでも生活レベルを落とせる

賃貸が一番だった。

それか

中古のマンションでも買って

細々と暮らせばよかった。

後悔しても仕方ないけど

毎日、考えてしまいます。



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

5年前に土地を購入して
自宅を新築しました。

元利均等の固定で
35年ローン。

夫が自営業とはいえ
70過ぎまでローンを払いつづけるのは
現実的とは言えません。

期間短縮で繰り上げ返済をして
25年ほどで完済する予定でした。

でも

世の中
予定通りにいく事ばかりじゃないですね。

夫の仕事が
どんどん先細り
繰り上げ返済どころか
毎月返済するのがやっとの状態。

今はもう
貯金を崩さないと払えなくなってます。

自宅には愛着もあり
夫の仕事にも関係しているので
すぐに売却というわけにもいきません。

近所の人たちは
まさか私たちの内情が
いろんな意味で破綻しかかってるとは
思ってないだろうなあ。

一番家計を圧迫してる
身分不相応な住宅ローンを
なんとか軽減する方法を毎日考えてます。

毎月16万は
我が家の家計には
どう考えても大きすぎる。

とりあえず
借り替えの相談にいこうと思います。

どれくらいメリットがあるかわからないし
審査が通るか微妙ですが
少しでも負担を減らさなきゃ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

↑このページのトップヘ