卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。

卒婚に向けて

th03NICM6K









人との距離感を決める
1つのものさしが

その人の「呼び方」
なんじゃないかと思います。

自分の結婚相手のことを
どう呼ぶかは色々だけど

おおむね
「主人」
「夫」
「旦那」
の3パターンが多いんでしょうかね?

ウチは対外的には
「夫」で通してます。

(このブログでも夫と書いてる)

新聞や何かの勧誘を断る時のみ

「主人に聞いてみないと・・・」

と使ってますが(便利)\(^o^)/

同年代の中で
リアルに「主人」と呼んでる人は少数派っぽい。

呼び方で
なんとなくその夫婦の
関係性や距離感みたいなのが
わかりますよね。

子供が出来れば
お互い「パパ」「ママ」に変わるのも
多数派だと思います。

仲良し夫婦の秘訣として
お互いを
「名前で呼び合う」
というのがありますが

絶対ムリ\(^o^)/

夫は私を名前で呼びますが
私にはもうできない。

独身時代には
もちろん恥ずかしいあだ名で
呼んだりしてましたが

ここ数年は
「あのさー」とか
「ちょっといい?」とかで
済ませてます\(^o^)/

卒婚&円満家庭内別居を
目指すうえで
何か呼び方を考えようかな。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─


IMG_20170811_190552_454














夫と一緒に暮らし始めた
最初の頃は
私も自然にこう思ってました。

美味しい物があれば
食べさせたいと思ったし

綺麗な景色を見たら
夫にも見せたいと思った。

あれから何年も経って

紆余曲折、いろんなことがあって

こういう感情が
自然に生まれることは
なくなりました。

今では
夕食の焼魚の切身も
形が良いほうを自分のほうに。。。。\(^o^)/

関係性があまり良くなくなっても
最低限の礼儀とか
親切心とか
忘れちゃいけないなあ

と思うけど

考える前に

身体が動いてしまいます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

無題









卒婚に向けて考え始めたころ
何よりも先に行動に移したのが

寝室を別にすること。

うちの場合
自宅を建てた時に
しっかりマスターベッドルームを
作ってしまったので

自分の寝室にするための
余分な部屋というのが
無い状態でした。

しかも
ベッドルームには
ウォークインクローゼットがあって
寝室を通らないと
洋服を取りに行けない状態

失敗したなあ、と思いますが
どうしようもないので

とりあえず、物置兼緊急用客間の
小さな和室に
衣裳ケースを購入。

そこに3日分ぐらいの着替え
下着やタオル類などを
常時置いておくようにしました。

後は、布団や読書灯など
細々した物を少しずつ準備。

始めは3日に一度ぐらい
和室で寝て
徐々に頻度を増やして
2か月ぐらいで完全に移動\(^o^)/

最初のうちは
朝、私より早く目が覚める夫に
和室の戸を開けて確認されたりしてましたが
慣れると、ほとんど覗かなくなりました。

こういうのって
一気にやると
色々と摩擦が生じるので

こそ~っと
でも着実にやるのがいいみたい。

和室、狭いけど
今は自分の城というかんじ\(^o^)/

快適です。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

thPL3IXJE8







周りに影響されず
日々、淡々と過ごしたいです。

ここ数日
やたらと機嫌のよい夫。

帰宅すれば鼻歌だし

料理をする私に

「手伝おうか?」

とか言ってくるので
気持ち悪いです\(^o^)/

(ちなみに、男性からの「手伝おうか?」は
「いいよ、大丈夫」という答えを前提にしてるので
女子からはブーイングのセリフなんだそう)

上機嫌の理由はわかりませんが

うっかりこの状態を

通常モードだと思ってしまうと

すぐに急転直下して

不機嫌をぶつけられること間違いなし\(^o^)/

相手の機嫌に左右されず
自分は自分。

淡々と受け流して
心の中を平穏に保ちます。

「夫婦」という関係に甘えず
必要な部分のみ共有しあう。

少しずつ
少しずつ
自分が心地よく暮らせる空間を
作っていこう。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

thVR234YLF








昨日、卒婚したら猫を飼いたい
と書きましたが

それには大きなハードルがあって

家庭内別居でも
夫が一緒に暮らしてるかぎり
承諾を得なければ
猫を飼うのは難しいと思います。

夫は、猫が、というか
生き物全般が苦手です\(^o^)/

子供の頃って
ほとんどの人が
何かを飼育した経験がありますが
(バッタやメダカ、お祭りの金魚でも)

夫は虫ですら飼った事がなく
生き物と一緒に暮らす
という事に1ミリも興味がないようです。


こういう情操教育の欠如によって
今の性格がつくられたのかも、とたまに思う。

まあ、苦手なのは仕方がないことですが
結婚前からずっと希望し続けている事なので
老後の20年ぐらい、好きにさせてほしい。

老後は今より更に会話が減り
お互いに生活のハリみたいなものが
必要になってくると思います。

猫との暮らしだけは
諦めたくないので
頑張って説得していこう。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ