卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

夫のこと

IMG_20180219_002711











夫の飲酒問題にケリをつける 1
夫の飲酒問題にケリをつける 2

微笑みながら、でも
言葉自体は強く否定的な私に

だんだんと、
自分の非を認め始めた夫。

私は続けて

もうこれ以上は受け入れられないこと

このままでは一緒に暮らしていけないこと

を穏やかに、でもキッパリと
伝えました。

泣きわめき、叫びながら
「もう離婚する!」と言った時は
全く聞く耳を持たなかった夫ですが

今回は何かを感じとったのか

神妙な顔をして
伺うように私を見ながら

「じゃあ、、、俺はどうすればいいの?」
「そこまで本気で嫌われたの?」

「酒を飲まなければ、まだやっていけるの?」

と蚊の鳴くような声で聞いてきました。

ここで、私が強制して

飲むのをやめろ→わかった

になってしまうと

私のために(私のせいで)お酒が飲めなくなる

事になってしまい、
のちのち憎しみに変わっていって
お酒を飲めないのは私のせい
という思考になって

また、ストレスのすべてをぶつけてきたり
反動でむちゃくちゃ飲むのが目に見えてます。

なので、こちらからは
一切こうしろああしろとは言わず

自分で考えて、自分で決めて

とだけ言いました。



続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180303_194708












夫の飲酒問題にケリをつける 1

1時間ほどして
歩いて帰宅した夫は

まだ酔いが残ったままで

「ねえ、どうしてそんなに怒ってるの~?」
「歩いたらカカトが痛いよ~」
「鬼嫁だね、ほんとに」


とか言いながら
冷蔵庫からチューハイを出して
ゴクゴクと飲み干してました。

いつもだったら

関わりたくないので
自室に直行するんですが

この時はなぜか、
話さなきゃいけない、と思ったんです。

ダイニングの席に夫を座らせ

静かに、冷静な声で話しました。

暴言やモラハラをやめてほしいこと

酒量が多すぎること

そして、ちゃんと話を聞いてほしいこと

心理学用語で「ダブルバインド」というのがありますが
この時の私はまさにその状態でした。

顔は穏やかにほほ笑んで
声のトーンも穏やかで優しげ。

でも、言葉は強く断定的にして

夫の過去の行動・言動を

ひとつひとつあげては

どうしてその言葉を選んだのか

なにを思って暴言をぶつけてきたのか

何のために大量の酒を飲むのか

事細かに尋ねていきました。


最初はいつものように

そんな事言ってない

そんな事してない

そこまでたくさん飲んでない

と抵抗感が全開でしたが

微笑みながら尋ね続ける私を見て
徐々に気持ちが落ち着かなくなったようで

少しずつですが
自分が言ったこと、大量に飲んだことを
認めるような雰囲気になってきました。


続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180303_194634













夫のお酒問題については
夫の酒代
酒がないなら水を飲めばいいじゃない

飲酒ペースは全く変わらず。

ビンや缶の収集日は
回収時間の直前に
箱にいれて家の前に出してます。

大量の空瓶や缶を
近所の人になるべく見られたくなくて。。

ここしばらく
飲酒について夫と
話すことはなくなっていました。

もう、あきらめたというか・・・

言っても無駄というか・・・

徒労感しかないので
夫が泥酔して帰宅する日は
早めに自室にこもって
顔を合わさないようにしています。

先日、私が仕事の取材で
遅い時間に帰宅したら

「今からメシ作るのもだるいでしょ?」
「ファミレスとかで済ましちゃおうよ」

という夫。

トラブル連続の取材で
疲れきってたし
夫の提案に乗ることにしました。

(っていうか私が作る前提?)
(1人で冷凍餃子とか焼いて食べててもいいのに・・・)

ファミレスの席に着くなり

ジョッキビールを2杯注文。

一気に飲み干して

更にジョッキ2杯とボトルワインを追加。

店を出る頃には
完全に酔っ払い状態に。

このファミレスは
普段めったにいかない場所にあったので

帰り道がよくわからず
運転する私は道を間違えてしまいました。

すると、夫が

「何年ここに住んでんの!?」
「え?普通間違わないでしょ、近所でさあ」
「バカだと思ってたけど、道もわからないんだね」
「今までどうやって生きてきたの?」

普段は聞き流せるんですが

この時の私は

頭の中で、何かが弾けてしまい

ハザードを出して道端に車を停めました。

「・・・降りて」

「え?なに?」

「今すぐ、降りて」

夫の方は見ずに、前を向いたまま

冷静な声で、それだけを繰り返しました。

夫はへらへらしながら
なだめようとしたり
声を荒げたりしてましたが

微動だにしない私を見て

舌打ちしながら、しぶしぶと車を降りました。

私は夫の方を一瞥もせず
そのまま帰宅しました。

夫はその後、歩いたようで
1時間ほどして帰宅。

そして、そのまま数時間に及ぶ
話合いが始まったのです。


長くなりそうなので続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20171205_235232











前日の飲み会で
いつも通り痛飲・泥酔した夫は

長い長い朝風呂に浸かって
まさに重役出勤で出かけていたんですが

家を出て5分ぐらいで
電話をかけてきた。


「やられた。。。」

「スピード違反で捕まっちゃった。。」

(;゚Д゚)

こんな近所で!?

夫が捕まったのは
地元では知られた取り締まりポイント。

なんで??

普通気をつけるでしょ!?

起こってしまったことは仕方ないし

免停にはならないみたいでホッとしたけど

仮に、免停にでもなって
数か月運転できなくなったら

会社、つぶれると思います。

自分の不注意が原因の事だし
いくらでも気をつけようはあるのに。。。。

自分が仕事できなくなったら
周りの人にどれだけ迷惑かけるのか。

吹けば飛ぶような赤字会社でも
社員さんやパートさんもいるし
経営者としての自覚がなさすぎる!

直後に電話をかけてきたのも

自分の落ち込みを慰めてもらいたい

みたいな気持ちが透けて、気持ち悪かった(;´Д`)


あー

罰金も払わなきゃだし。

帰宅したら延々と愚痴られそうだし。

しばらく欝々とした日々になりそうです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20171204_022027
















1つ屋根の下に
人間が2人いれば
多少の習慣の違いや
生活感覚のズレは起きると思いますが

どうしても気になる事もありますよね。

夫の(私から見た)悪癖は

数えきれないほどあるんですが

毎日目に触れるものや

直接迷惑と感じる物は

積み重なると
どうしようもなくストレスを感じます。

その1つが

「靴下」。

夫は足の裏に
異常に汗をかきます。

ひどい時は、床にしたたるほど(;´Д`)

なので

毎日3~5足の靴下を使用するんですが

洗濯するのは当然、私。

洗濯カゴは「靴下専用」を別に設けて
そこに入れてくれるよう頼んでます。

が、しかし

素直に従う夫なわけもなく

酔っぱらって帰宅した時などは

文字通り、家中に点々と

靴下が散乱してるのであります(;´Д`)

床暖房がきいてる場所などに放置されると、、、

むあ~~っと嫌なニホヒが。。。。。\(^o^)/

最近はゴミ挟みを使って
家中に散らばった危険靴下を
広い集めては
大量のハイターとともに
バケツに放り込んでます。

もう、、同じ洗濯機を使うのも嫌。

ずっと放置しておいたら
いつかは自分で洗濯するんだろうか?

でも在宅時間が多いのは私です。

こういう戦いは
先に耐えられない方が負け。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ