卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

義理の両親のこと

IMG_20180423_083857











今は隣の県に住む義両親が
私達の住んでる場所から
車で10分ほどの場所に
引っ越してくるかもしれない。

聞かされたばかりだけど

相変わらず
突然&速攻の動きに戸惑ってます。

義母はそれほど乗り気じゃなさそうだけど
一度思いついたら止まらない義父。

そもそもどうしてそういう話になったかといえば

例の裁判がらみで

もともと彼等が住んでて
今は貸してる一軒家から

借主を追い出す事に成功。

要は、前に住んでいた家に
戻ってくるという話です。

「近い方がお前(夫)の仕事も手伝えるし」
「なにかと便利でいいだろ!」

という義父。

数年前にようやく引退したのに
また会社の仕事にしゃしゃりでてくるのか。。

ありがたいというよりも
ちょっと迷惑な気持ち。

遠くにいれば
お互いに興味を持たずに済むけど

近くにいれば
嫌でも顔を合わす機会は増えて

また「孫はまだか~」
という話になるんだろうなあ。。

アラフォーの嫁に
これから産ませようとするのって
どうかしてると思うんだけど・・・・。

ああ、いろいろ気が重い。

どうにかして
好きになろうと努力してるけど
困惑するような事ばかり言われると
なかなか義父に対しての苦手意識が薄まりません。

「卒婚」とか言ったって
絶対理解できないんだろうなあ。。

まあ、言わないけどさ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180411_080813












裁判好きな義父・穏やかじゃない 1
裁判好きな義父・穏やかじゃない 2
裁判好きな義父・穏やかじゃない 3

実の姉との裁判。

借主との裁判。

どちらも行方は全くわかりません。

でも義父は
自分の気が済むまで
戦い続けると思います。

大体、義父の父に
どれぐらいの遺産があるというのか。。

特別裕福なわけでもなく
東北にある小さな商店の主人だった祖父。

争うほどの財産があるとは思えないのですが。。

裁判を起こされても
姉の方から和解や遺産を分ける話がない
ということは、感情的に歩みよれないのでしょう。

きっと義父も
お金が欲しいというよりは
自分を無視したり
ないがしろにした人が許せない
という気持ちが強いんだと思います。

いずれ、法律によって
決着はつくのでしょうが
姉弟が二度と会話することはなさそうです。。

義父の人生だけど、
なんとなく寂しい話ですね。

私にとっては
夫の会社も関係してくる
もう1つの裁判の方が気になりますが・・・

どれくらい勝算があるのか知りませんが
日本の賃貸契約は
借主に都合良くできています。

けちょんけちょんに負けて
挙句の果てに
管理会社(夫の会社)が弁償
なんてことになったら・・・・

また、頭に痛い日々がやってきそうです。

安定してて
穏やかな人達と暮らしたかったな。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180326_001144











売り言葉に買い言葉なのか
よく考えた末なのか
定かではありませんが

とにかく、
実の姉を相手に
父親の遺産をめぐって
裁判を起こした義父。

毎日弁護士さんに電話しては
自分も一緒に戦略を考えているようです。
(役立ってるのかはわかりませんが)

これって、、、、

うちの母親と同じなんじゃ。。。?

熟年離婚を後悔する母

理由は違えど

ずっと親の面倒を見てくれたのは
彼等なわけですよねえ。。?

そりゃあ、亡くなったのを教えてもらえなかったのは
村八分以上の酷い仕打ちで
許せない気持ちもわかりますが

それだけの事を
自分もしてきた

って事なんじゃないかと思います。

10代で両親も姉も捨てて飛び出して
結婚によってまた交流はできたものの

冠婚葬祭を手伝うこともなく
たまにお金を送ってるだけの関係では
お姉さんが穏やかざる気持ちを抱くのも
無理はないように思います。


続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180219_002746













貸している一軒家の借主を追い出すべく
裁判を始めようとしている義父。

でも別件でもう一つ係争中なんです。

義父は北の方の生まれで
18歳の時に家出同然で
実家を飛び出し、
紆余曲折あって今に至るんですが

たった二人の姉弟である
姉と、地獄のように仲が悪いのです。

去年、義父の父親が亡くなったんですが
亡くなった事を知ったのは
およそ一ヶ月後の事でした。

たまたま従弟を連絡をとった夫が
祖父の死を知らされて
初めて、義父の耳に伝わったのです。

この事に義父は怒り狂い

姉を罵り、すぐさま北にある実家へ飛んで
激しいバトルを繰り広げたらしいんですが

収集がつくはずもなく

ずっと遺産放棄を宣言していたのに

突如として、

「遺産は等分にもらう!」

と言い出したのです。

もちろん義父の姉が承服するわけもなく

誰も手が付けられない状態に・・・



続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

13







ホテルでは
備え付けの浴衣に着替えたんですが
用意されてたのが
「小」のサイズ。

フロントへ連絡して
「中」に変えてもらいました。

それでも
裾がやや短くて
幅もぱつぱつ気味\(^o^)/

ビュッフェのストレス食いで
また太ったかも・・・・

ずっと義両親と一緒で
とにかくストレスフル状態だったんです。

そんな小太り浴衣姿を見た義父は
ビュッフェ会場で

「まだ浴衣小さいんじゃないの!」
「相撲部屋に入れるね!」

そして
近くにいたスタッフの人に

「特大の浴衣持ってきてあげて!」

と大声で叫ばれた\(^o^)/

軽く、殺意が芽生えそうになりました。

旅行の間、ずっとこんな感じだったけど

よし、ブログに書けるネタだ\(^o^)/

って思うと少し気持ちがやわらぎました。

不快な話を
書き散らかしてすみません。
でもこうやって
笑い話っぽくできると
傷ついた心も少し回復します。

明日から平常運転の日々が始まります。

働いて
いつか友達と
のんびり旅行に行けるように
こつこつ頑張ります。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ