卒婚・あたらしい夫婦のかたち

円満?家庭内別居を目指してたけど本当の『卒婚』にシフトしました。現在別居中です。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

義理の両親のこと

IMG_20190812_174606

無事に別居生活がスタートしましたが

別居のことも離婚検討中のことも
周囲の人には伝えていません。

もちろん夫の両親も
何も知らないので・・・

以前から通達されていた
家族会議(私達夫婦・義妹夫婦・義理両親)には
しぶしぶながら出かけて行き
何もない振りをしてきたんですが、、


義理両親から
驚愕のお知らせが。


「また新しい家を購入した(事後報告)」
「だけど、今のマンションとその前に住んでた戸建てが売れてない」
「頭金を払ってしまって手元に現金がない」
「なのでお前達に一時的な資金援助をしてほしい」


・・・は??


いやいやいや

寝耳に水というか
なんで今さらまた家を購入?


義父は昔から不動産を購入しては
それを転売しながら資産を増やしていくやり方で
生きてきた人ですが

資金繰りが間に合ってないのに
なぜ新たに家を買ったの??


なんでも義母の身体が弱ってきて
今のマンションでは生活が不便だから
とのことですが

そんな事は買う時点でわかってた事だろうし
新たに家を買うなら
まず今の不動産を売却して
資金を得てからが順当でしょう。


義妹夫婦は当惑しつつも

「いくらぐらい必要なの?」

と聞いていました。

義父の答えは

「そりゃあ多ければ多いほどいい」
「竣工は来年の春で1月までに
頭金500万を抜いた残りの支払いをしなければいけない」
「総額は6500万だが4000万はかき集めたから
残りの2000万をお前達に融通してほしい」
「マンションか戸建てが売れればすぐ返すし
利子をつけてもいい」


というものでした。


今のマンションを買ったのは数年前で
『終の棲家にする』とか言ってたのに。。。


まあ、義父の言うとおり
今ある不動産のどちらかが売れれば
すぐに払えるので軽く考えてるようですが

自分の子供達を過信してない?


義妹は

「50万ぐらいなら・・」

などとスケールの違う事を言ってるし。
(でも貸すつもりがあるのにビックリ)


夫にも私にも
そんな大金貸せるような余裕はゼロです。


というか
口には出せませんが

寝言は寝て言え

という心境。

夫を見ると
額の血管が浮き出て
脈打っているのが見えるほど
怒りオーラに包まれていました。


もちろん別居のことを
言い出せるような雰囲気ではなく
ギスギスとした空気のまま
その場はお開きになりましたが。。


義父の真意がまったく読めません。

本気で貸して欲しいと思ってるのだろうか?


単に手持ちの不動産の
売却価格を下げれば売れると思うんですが
どうもそれはしたくないようです。

損をしたくない
という気持ちが強いのかな。

どう考えてるのか
よくわかりませんが
面倒に巻き込まれるのはご免です。


父親を口汚く罵り
怒り心頭の夫を残して
私は自分のアパートへ帰りました。


もう、関わりたくないな。


義父はもしかしたら
お金の話は口実で
子供達に心配して欲しかっただけなのかも。

そんな考えも浮かびましたが
あの場の凍るような冷たさが
彼等の関係性をあらわしているのだと思います。
(家族関係のダメさは他人の事を言えませんが)


もうお金と家族のことを
考えたくない。

早く、一刻でも早く
彼等から遠ざかりたい。


きちんと離れられるまで
時間がかかるのはわかっていますが
こういう事があると気持ちが焦ります。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─


━─━─━─━─

IMG_20180602_235407_486











義母の明らかな様子のおかしさの理由を
夫から聞いて
合点がいきましたが

急激に弱っていく義母が
心配になりました。

実母よりも年齢的には若いはずで
まだ70前ですが
今年になってから
突然、総入れ歯になったり
(義父以外には隠してるけど)
外見的にも衰えが見えるようになってきたのです。

ワンマンな義父が
突然引っ越しを決めたりして
いつも以上にストレスがかかったせいかもしれません。

元々あまり丈夫な方ではないし
精神的にもろい所もある義母。

生活環境の変化や
自分の健康上の問題に
これから耐えていけるか不安です。

義母と私は特に不仲でもなく
かといって親しいわけでもありません。

もちろん元気でいて欲しいし
義父を諫めることができるのは義母だけなので
ずっと二人で健康に暮らして欲しい。

将来的に彼等がどう暮らしていくのか
今はわかりませんが
もう考えていかなきゃならない時なんですね。

スープの冷めない距離に
引っ越して来て
少し面倒な気持ちになっていましたが
頻繁に様子をうかがえるから
タイミングとしては良かったのかもしれません。

まだ、他県にある元の家と
行ったり来たりで
義母はあまりこちらへ来たがりませんが
最終的には完全引っ越しになると思います。

同居、というのはないと思うけど。。。

もしかしたらそれも
考えていかなければならないかもしれませんね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180604_195137_079











足元もおぼつかず
言ってることも支離滅裂で
明らかに様子のおかしい義母。

最後は自分で歩けず
私がおぶって車まで辿り着きました。

後部座席に義母を乗せるのにも
義父は一切手を貸そうとせず

見かねた夫が
義母をかかえて座席に座らせます。

私以外は全員お酒が入ってましたが
義母のおかしな様子で
みんな酔いがさめたようで
車内は重たい沈黙が漂っていました。

突然、叫び声のような奇声をあげて
泣き出す義母。

「うるさい!」

「お前は何をやってるんだ!」


と叱り飛ばす義父。

家に到着しても
自分だけ降りて
さっさと家に入っていましました。

結局夫が義母を抱えて
なんとか家に帰らせてから

帰りの車中で
お母さんははどうしちゃったの?
と聞くと夫は

「これは想像だけど多分、、、」

「うっかり、もらしちゃったんだと思う」

「風呂入ったか?って聞かれてたでしょ」


そういえば
レストランで義父が聞いてました。
風呂に入ったのか?
服を洗濯したのか?と。

全く想像してなかったので
驚いたけど
このところ急激に加齢を感じるというか
何となく老け込んでしまった義母の様子から
そういうこともあるかもしれない、と思いました。


続きます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180604_195158_794















夫の両親は離れた場所に住んでいて
普段はそれほど接触がないんですが

近くに引っ越して来る
という話があって     
義理両親がスープの冷めない距離に引っ越してくる

近頃は頻繁にこちらへ来て

夕食に誘われます。

まあ、必ず外食だし
食事代は義父がもってくれるので
つとめて笑顔で過ごすようにしています。

先日もあるレストランで待ち合わせをしました。

私達夫婦と義理両親、
そして、義理両親の知り合い夫婦の6名。

時間に正確な義父がめずらしく
すこし遅れると電話がありました。

夫が理由を聞いても

「ちょっとトラブルがあった」

「お母さんは来れるかわからん」

と言っていたので
訝しく思いましたが
とりあえず到着を待ちました。

先に義父が到着して
それから1時間後に義母が
少し暗い表情でやってきました。

席についてみんなで乾杯したあとも
口数が少なく
下を向いたままの義母に
義父が尋ねたのが

「お前、風呂入ったのか?」

「服は洗ったのか?」

ということ。

酒飲み一家なので
普段なら義母も1人でボトルワインを
空けるほど飲みますが

その日はグラス2杯ぐらいで
かなり酔いがまわったようで

店を出る頃には
足元がふらつき
他のテーブルに倒れかかり
段差を降りられず

泥酔したかのような状態でした。

結婚して以来
こんな義母の様子を見るのは初めてで
驚きつつも
肩を支えて駐車場へ向かいます。

そんな義母を
義父は助けようともせず
さっさと自分だけ車に乗りこんでしまいました。


続きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180423_083857











今は隣の県に住む義両親が
私達の住んでる場所から
車で10分ほどの場所に
引っ越してくるかもしれない。

聞かされたばかりだけど

相変わらず
突然&速攻の動きに戸惑ってます。

義母はそれほど乗り気じゃなさそうだけど
一度思いついたら止まらない義父。

そもそもどうしてそういう話になったかといえば

例の裁判がらみで

もともと彼等が住んでて
今は貸してる一軒家から

借主を追い出す事に成功。

要は、前に住んでいた家に
戻ってくるという話です。

「近い方がお前(夫)の仕事も手伝えるし」
「なにかと便利でいいだろ!」

という義父。

数年前にようやく引退したのに
また会社の仕事にしゃしゃりでてくるのか。。

ありがたいというよりも
ちょっと迷惑な気持ち。

遠くにいれば
お互いに興味を持たずに済むけど

近くにいれば
嫌でも顔を合わす機会は増えて

また「孫はまだか~」
という話になるんだろうなあ。。

アラフォーの嫁に
これから産ませようとするのって
どうかしてると思うんだけど・・・・。

ああ、いろいろ気が重い。

どうにかして
好きになろうと努力してるけど
困惑するような事ばかり言われると
なかなか義父に対しての苦手意識が薄まりません。

「卒婚」とか言ったって
絶対理解できないんだろうなあ。。

まあ、言わないけどさ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

↑このページのトップヘ