卒婚・あたらしい夫婦のかたち

離婚も考えたけど、これから先の長い人生を乗り越えていける最善策を模索中。節約・貯金・ローン返済がんばらなきゃ。熟年離婚した毒母との関係も難航中。。

義理の両親のこと

2







断りきれず、義理両親と食事をしてきました。

義母より義父が苦手です

行く前から気が重かったけど
久しぶりだし、笑顔でいるようにがんばりました。

義父の行きつけのイタリアンに
義母と夫と私の4人で行ったんですが

義父は
「常連感」を出すのが大好きな人。

セットのみのメニューを単品にさせたり
料理を出す順番を細かく指定したり

店側の都合はガン無視で
スタッフさんを家来のように呼びつけてました。

・・・これだけでも
かなり恥ずかしいんですが

義父の食べ方が、ヒドイんです。

今まで見たなかで
一番のクチャラー\(^o^)/


みんなで取り分ける料理にも
直箸上等です\(^o^)/


フォークやお箸も
あまり得意じゃないみたいで
食事の後半からはだいたい手づかみ状態。

おしぼりを10本ぐらいもらっておいて
使い捨てのように手を拭きまくります。

テーブルの上座である
奥の窓際には
ぐちゃっとしたおしぼりの固まりが
どんどんたまっていく。。。。。。

すごい早食いなので
自分が食べ終わると
他の人が途中でも
さっさとお会計して外へ出てしまう。
(かならずクーポン使用)

最初見たときは
現実とは思えなかったけど
こういう年配男性も
結構いるみたいですね。。

いつまでたっても慣れません。

ごちそうしてもらうので
(クーポンある時のみだけど)
文句を言える立場ではないけど
美味しい物も
美味しいと感じられない。。。

とりあえず、連休のオツトメは終わったので
来月までは会わずに済むとおもう。

夫と結婚してるかぎり
これがずっと続くと思うと
暗澹たる気持ちになります。

楽しい連休のおわりに
グチグチ言ってでごめんなさい。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

thN1HUMFDM







※画像と本文は関係ありません。

・・・・イヤ、ちょびっとは関係あるか。

義父のイメージは
某国大統領に少しかぶるところがあります。
(毛髪ではない)

義父と初めて会った時の印象が
とにかく

強烈だった\(^o^)/

東北の田舎から出てきて
一代で会社を興した人なので

ワンマン、ここに極まれり

みたいな唯我独尊・昭和な男。

もしどこかに勤めてたら
確実にパワハラで訴えられてると思います。

まあ、こういうオジサン
よくいるのかもしれませんが

すべての事が自分を中心に回ってる

と思いこんでらっしゃいます。

一緒に外食をすると
注文する料理は
すべて義父が吟味して決定します。

最初、これにびっくりした。

家族は義父がメニューを決める間
これといって意見を言わず
運ばれてきたものを普通に食べるだけ。

苦手な食べ物や
アレルギーのある私は
これですごく苦労しました。

甲殻類アレルギーなので
「蟹食べ放題」
に連れていかれた日には
お通しの葱ヌタぐらいしか
食べるものなかったことも。。

義父にとってアレルギーは
「ぜいたく病」
なんだそうです。

ぜいたくな私は
彼等と食事するときのみ
小食ちゃんに変身します\(^o^)/

この連休中は
会わなくて済む予定だったのに

一日ぐらい顔を出せと
召集がかかってしまいました。

ドナドナです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─━─

━─━─━─━─━─

↑このページのトップヘ