<【朗報】医療費控除が適用されたようです>

photo-1562685929-4e72c83f4711

2021年は
私の歯の治療に
多大なるお金を使ったので
確定申告をしました。




今見てもおそろしい。
そしてまだ今年も続いてるという・・(-_-)


うちはまだ住宅ローン控除中なので
所得税は0円まで引かれているため
もし医療費が控除されるなら
住民税からしかできないわけですが・・


税務署の人は

「引かれるかわかりません」
「それは役所の管轄なので」


としか言ってくれず
蓋を開けてみないとわからない状態。



確定申告は
額面上は収入の多い
夫の名前でしたので
夫の会社に6月からの住民税の通知が
届きました。


結果からいうと

たぶん、引かれるっぽいです。


月額で

一昨年→13000円
去年→22000円
今年→16000円

という感じでした。


一昨年が安かったのは
会社の業績が悪く
(というか倒産寸前のピンチ)
夫の報酬をグッと減らしたからだと思われます。


そして去年は元に戻して、、

今年は変えてないので

おそらくある程度
医療費控除が認められたのではないかと推察されます。


まあ、夫の給料は
額面上いくらであろうと
毎月20万以外は
すべて会社の借金返済に充ててるので
家計からすると何も変わらないのだけど。。


それでも少しでも
節税できるなら
それに越した事はありません。


部分矯正をしたり
自費のかぶせものをしたり
今年も歯科で色々かかる予定ですが

2022年分は確定申告はせずに
4年ほど寝かせておいて
住宅ローン控除が終わってからの
申告にしようと思ってます。


医療費控除は
過去5年分までさかのぼって
申告できるそうなので
その方が限界まで控除できそうだし
わかりやすいと思うので。


そんなに難しい申告ではありませんが
(領収書の提出も不要だし)
税務署で並んだり労力を使ったので
すこし報われた気がして良かったです。


性格的にこういう手続きって
昔から苦手でしたが
夫はもっと苦手なので
自分が動くしかなく、
すこしだけ苦手意識が減ってきました。


暑かったり寒かったり
5月に入って気温の変化が激しく
ここ2日ほど絶不調でしたが
久しぶりに明るい知らせを聞いて
ちょっと元気になれた気がします。


明日もがんばろう。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─