photo-1560520653-9e0e4c89eb11

夫の会社で請け負った新築工事が
佳境を迎えてます。

そして毎度の事ですが
新築工事をすると
会社にお金が足りなくなる問題。


これはね~、
つなぎ融資を施工会社が肩代わりして
完成・引き渡し時に
施主さんから代金をいただくという流れ上、
一時的にドカンと負債が増えるのは
仕方ないことなんです。


が、


その苦しい時期に
他のリフォーム現場からの入金がなく
資金がショートすると
2018年の悪夢

全員解雇の決断

みたいな事が起きるわけです。



しかも今なんて
従業員を全員辞めさせた後だから
カットできる人件費すらない状態。


零細企業というのは不思議なもので
夫1人でうまくまわっているうちは
急に黒字になりますが

資金繰りが少しでも詰まってきて
赤字に傾いた瞬間、

シーソーのように
「倒産」へ真っ逆さま。


金額の大きい工事が入った時のために
内部留保を作るべきなんですが
それができていないのが
夫の舵取りの甘さなんだと思います。


完成・引き渡しで決済がもらえるまで
なんとかしのげればいいですが

最悪、また家計の貯蓄から
一時的に出金するハメになるかも。


まあ、今まで何度もあったし
後で返ってきてはいるんですが
大きいお金を拠出する度に

「こんな綱渡りはもう嫌だ」

と思ってしまいますね。。


しばらくはヒヤヒヤする事になりそうですが
他の小さいリフォーム工事のお金を
施主さんから早めに集金するようにして
何とかまわす努力をしなくては。


仕事は順調にあるのに
内実は赤字、というのが
外から見ると本当に謎に感じると思いますが
(私も未だにそう思う事がある)

要は、プール資金があるかないか

なんだと思います。


日本の多くの大企業が
内部留保を増やしすぎて
批判されていますが、

押しも押されぬ大企業でも
いざという時に出せる玉がなくては
急激に崩壊への道を辿る可能性も
ゼロではないのでねえ。。


健全経営なんて
夢のまた夢、なのです。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─