photo-1516027828283-84217f09f3c4




たった一言が地獄の入口に・・・私がマルチ商法にハマった「3つの理由」


~地獄の始まり~

「西尾ちゃん、20歳になったらめっちゃスゴイビジネス紹介したるわ」

バイト先の先輩Fさんに言われたこの一言が、地獄への始まりだった。


外資系の営業アルバイトをしていた
10代後半の西尾さんは
当時20代後半の先輩Fさんに
"すごい儲け話"を聞かされる。


「テレビのCMで話題の泡風呂の機械あるやろ?」
「ええ、一日一回は目にしますね」
「そうそう、あれをな、売る仕事やねん」


商品をプレゼンして
売れれば紹介料をもらえて
月収100万円を超える人もいるらしい。


成人してない西尾さんは
20歳になるまでの2ヶ月間、
Fさんに薦められた
「マーフィー 100の成功の法則」
「人を動かす」
「アメリカの心」
などを熟読して

『自分は成功するに違いない』

という根拠ゼロのポジティブ思考を育ててしまう。


そして20歳の誕生日の翌日に
Fさんに紹介されたビジネスに入会する。


ビギナーズラックというか
思い込みと出会いに恵まれ
売上はうなぎのぼり。

西尾さんは最年少の高ランク保持者になり
月収は7桁を数えた。


しかし、そのわずか2年後に
700万の借金を背負うことになるとは
全く予想していない事だった。



西尾さんがマルチにハマった3つの理由・・


1)収入

マルチ商法はいわば個人事業主だ。
ビジネスを始めるのに「入会」とは
俯瞰で考えると妙な話だが、
学歴も資格もコネも関係なく
わずかな資金で高収入を目指せる


2)一貫性の法則

人は自らの思考・信念・行動に対して
ブレずにいたいという心理を持っている。

マルチの輪の中に飛び込み
一度目標を設定してしまうと
達成するまでは諦めたくないという心理が働き
誰に言われなくても
セルフ洗脳を自分自身に行ってしまう。


3)承認欲求

これが最大の理由。

「人を応援することで自分も幸せになれる」

自分が傘下の人間を増やすほど
上位の人間にも手数料が入る。
なので彼等は私を応援してくれる。
私も同じように傘下の人間を褒めて応援する。

それが自分の収入に直結する。

「ネットワークビジネスをしてる人はすぐにわかります」
「だって真剣に生きてるから目が違うんですよ」
「何となく生きてる人とは全然違う」


だからこのビジネスを選んだあなたは【特別】ですよ。


西尾さんはそう言われた気がして
どっぷりと無数の「いいね」に溺れていく。。


~軟禁状態に~

借金の原因は買いこみだ。
売上が少ない時に保険のセールスマンなどが
自分で商品を契約する「自爆」と同じ。


一度味わってしまった最高ランク保持者の地位、
そして上位の人間からの期待と称賛。

それを維持するためには
自爆し続けるしかなかったが、
自転車操業が永遠に続けられるはずもなく
ついに目の前の数万円の金利にも
窮するようになっていく西尾さん。


困り果てて、父親に
10万円貸してほしいと懇願。
激怒される。


「なんで100万、200万の時に言うてこんのや!」


翌日から西尾さんは
外出を禁じられて
ほぼ軟禁状態に。


マルチと一切縁を切ると約束させられ、
両親の助けを得ながら
借金返済生活が始まるのだった。。



「マルチ商法」と「ねずみ講」は
混同されがちですが
一応商品が流通している「マルチ商法」は
合法なんですよね。


「ネットワークビジネス」だから、
なんて言われると知識のない人は
安全な商売だと
思う事もあるようです。


まあ、ア◯ウェイとか
ニュー◯キンとか
会員数の多い有名企業もあるので
どこからが安全・危険とは言えませんが、、

ビジネスのシステム上、
どう考えても友達失いやすいよとか
人間関係の切り売りするかもよとか
想像できてしまいます。



小学生の時の同級生のお母さんが
ア◯ウェイの上位にいる人で
とにかく顔が広く、
学校行事やPTAなども進んで手をあげて
人脈作りに余念がなかったなあ。

日曜などはママ友を集めて
鍋やら洗剤やらの「お試し会」
(という名の販売会)
を開催していたようです。


ずっと上位でいられる人というのは
傘下を増やしても憎まれず
誰からも「良い人」と思われてしまう
天賦の才があるのだと思います。


彼女に好かれたいから
頑張って鍋を売るママさん達が
結構いたので
結局はその世界の階層の中で
上位に立つ人だけが勝ち続ける図式。


私自身は一度も
やってみようと思った事はありませんが
記事にある西尾さんのように
若い時に痛い目を見れば
二度と足を突っ込まなくなるのでしょう。


認められたい、とか
特別視されたいと思う
自己顕示欲ほど
危険な物はないのかもしれませんね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─