IMG_20181210_145633_444

続きです。

夫の車をカーシェアアプリ「anyca」に登録して
期間限定で5千円値下げをしたら
問い合わせがありました。

やはり
新しいアプリを利用するのは
2~30代の方が多いようで

問い合わせをくれたのも
20代の車好きの会社員でした。

一日レンタルしたいとの事で
日にちも問題なかったのですが

受け渡しの希望時間が
朝の5時!

どうやら遠出をする計画のようです。

こちらとしても安くない料金で
レンタルしてもらうのだから
思う存分車を楽しんでもらいたいですが
あまりの早朝に驚きました。

受け渡しは近所の駅や自宅など
双方の意向をすり合わせて行いますが
今回の会社員さんは
自宅付近まで自分の車で来られるそうなので
早朝でもまあ何とかなりそうです。

その方の今までのレンタル履歴も
アプリ上で確認する事ができ、
評価の良さにちょっと安心しました。
(評価の仕組みはメルカリに似てます)

何度かやりとりを重ねて
双方問題ないとなってから
予約に進んでもらいました。

オーナー側は
受け渡し時に簡単な操作説明や
注意点、そして最も大事な
キズの確認を一緒に行います。

今までついていたキズや汚れなどを
予め確認しておいて
返却時の新たなキズと識別するためですが
これが一番神経を使うように思います。

こういう時だけ異常なマメさを発揮する夫は
キズの場所や
乗車上の注意点などを記した
チェックシートを作成して
会社員の方にサインをもらっていました。

相手の車はうちの車と入替に
車庫に入れてもらって
無事に受け渡しが完了。

出発していく車を
心配そうに見つめる夫ですが

私はとにかく
「これで少しでもローンが楽になるかも!」と
嬉しさでいっぱいでした。

しかしなかなかスムーズに
いかない事もあるのだなあ
と思った返却時の事は
また次回に書きます。

料金や手数料、保険の事なども
追って書いていきます。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─