images (16)

夜行バスの旅は
思ったよりも快適でした。

3列シートなので隣と接していないし
無料のドリンクや
足元にフットレストもあったりして
私にしてはかなりリラックスして
移動できたと思います。

場所が変わると眠れない方ですが
昔から車の中だと
なぜか自然に寝つけます。

バスや車独特の振動のリズムが
身体に合っているのかもしれません。

夜に走るというのも好きで
高速のランプや
山間を通る時の漆黒の闇を見ていると

深い暗闇に身体ごと
ゆっくり包まれていくようで
不思議と気持ちが落ち着きます。

うとうとしたり
サービスエリアの休憩で目を覚ましたり
まどろんでいるうちに

ふと気がついたら目的の停留所に
到着を知らせるアナウンスが聞こえてきました。

私以外にも何人かの乗客が降りて
あっという間にバスは去っていきます。

知らない土地。

初めて歩く道。

まだ7時を過ぎたところですが
比較的大きな駅に降りたので
マックやドトールなど
見慣れたお店がすぐ見つかりました。

本当は地元ならではの
地域密着なカフェがあれば
入りたかったですが

こんな早朝から開けているのは
チェーン店しかないようです。

やけにすいていたドトールの
テーブル席に陣取って
今日のイベント内容を再確認すると
もうやることがなくなり

モーニングセットを食べながら
持参した文庫本のつづきを読んで
次の移動の時間を待つことにしました。

いつもと変わらないようでいて
「遠くにいる」という事実が
自分をこんなにホッとさせるんだな、と
改めて感じます。

家から離れて、遠くに来た。

それだけでなんだか
いつもより楽しい気持ちになるのは
なぜなんだろう。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─