卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

2018年09月

IMG_20180902_170834_486

夫の会社の電話が鳴りません。

仕事の依頼がない

ということです。

そのせいで夫の顔色は
日毎に悪くなり

夜は眠れないようで
体調が悪い日が続いているようです。

悲壮感を漂わせて帰宅すると
すぐにビールの缶を開ける音が聞こえて
テレビをつけて大音量にした前で
放心したように座りこんでいます。

なるべくそっとしておきたいんですが
どうしても話さなければならない
事務的な用事あると
仕方なく声をかけますが…

まるで反応がなく
聞こえていないかのように
テレビを見続ける夫。

現実逃避なのかもしれませんが
こちらからすると
不便でしかありませんし
無視されるのは不快です。

きびしい状況に
疲れきっていて不安なのはわかりますが
思考停止していても
時間は同じように過ぎていきますし…

人の話が聞けないぐらい
疲弊しきっているなら
思いきって数日休んで
身体や心を回復させればいいのに。

自宅で使用してる
ネットの回線を安いものへ
切り替える手続きをしたいんですが
話すらできない状態にイライラが募ります。

こんな状態が続けば
弱り目に祟り目じゃないけど
さらに何かでミスしそう。

こういう時こそ
自己管理が大事なんだなと
他人事のように考えていました。

早く浮上して欲しいです。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180615_010340_379

平穏に生きていくために
自分なりに大事にしてる事が
いくつかあります。

その中でも
日頃から心がけている事の1つに

「自分を大きく見せない」

というのがあって
自信がない癖に
調子に乗りやすい自分の性質を
カバーしてくれていると思います。

人は人生が好調な時に
どうしても見栄や
他人からの評価が先行して
実際以上に
自分を良く見せたい気持ちが働きます。

こういう気持ちが行き過ぎると
のちのち自分の首を
絞める事になるんですよね。

なのでちょっと低く見られたとしても

「大した能力もないしちょっと変人」

ぐらいに思われていたほうが
他人から何かを期待されずに
大過なく暮らしていけると思います。

世の中には

「他人から凄いと思われたい人」

が案外多いみたいだけど
エネルギー値も低く
体力も知力もない私みたいな人間は
常にちょっと軽く見られるぐらいの
態度で過ごすのが楽なんだと思います。

関西方面の人達が

「私ほんまアホやから」

「最近さっぱりあかんわ」

と言うように
実際はそんなにダメでなくても
自分を下に見せることによって
相手をリラックスさせたり
敵対心を持たせないための
一種の処世術みたいなものでしょうか。

夫は真逆のタイプで
どんなに苦しくても虚勢を忘れません。

横で見ていて
こちらの方が辛くなってきます。。


他人の評価を気にして
わざわざ自分を大きくみせなくても
自然に自分の中だけで
自信が持てることを
目指していきたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20180720_093925_372

なんでそんなに
タイミングがいいのかわかりませんが

いよいよ支払いが出来なくなりそうな
夫の会社に突然、金融公庫の人が
訪ねてきました。

年に一度ぐらいは
営業に来るんですが
こんなタイミングで
「お金借りませんか?」
なんてちょっと不気味です。

なんでも金利を下げたみたいで
前期の夫の会社の決算書を見て
ここなら貸せそうだと
営業にきたらしいですが…

既に時遅しというか

今期のヤバい決算書見たら
踵を返して立ち去ると思います。

当然内情は話さず
対応したようですが

喉から手がでるほど
当座の資金が欲しい夫は
この融資にかなり乗り気のようです。

確かにお借りできれば
急場は凌げるけど
その後は…?

もう借金してる身なのに
更に借りたら本当に返せなくなって
次のピンチがきたら
悲惨な終わり方になるのでは。。

会社や自宅は競売にかけられ
身ぐるみ剥がされて
マイナスから再スタートしなければならない。

普通に考えれば
借りる選択肢などないはずですが

夫の考えは違うようです。

「ここで諦めたら二度と返り咲けない」

「どうせ借金があるんだから
増えても変わらない」

などと自分に都合のいい解釈ばかり。

昔から変わってない思考です。

ひた隠しにしていた借金を隠そうと
更にキャッシングしようとした
20代の頃から成長してない。

一発逆転、みたいな発想は
そろそろ捨てて欲しいです。

勢いで借りてしまわないように
現状での借金がいかに危険か
時間をかけて夫に話しました。

わかってくれてるといいけど。

窮地の時でも
まともな思考を持ち続けるのは
難しいんでしょうか。

冷静にしてるつもりですが
だんだんこちらも
神経が疲弊してきて
話終わった頃には
頭がぼんやりしてしまいました。

でも、借金を増やすのだけは
回避しなければ。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180902_171024_338

今月の夫婦の収入です。

正直、夫の会社の
厳しすぎる状況に
暗澹たる気持ちで

月の給料が少ない事など
些末な問題に思えてしまいます。

会社を続けられなくなったら・・・

夫はどうするのだろう?

どこかへ勤める?
アラフォーの元社長なんて
どこも使いたがらないのでは?

そしてどれぐらいの
借金が残ってしまうのか。。

たっぷり残ってる住宅ローンを
どうすればいいのか

考え始めると
頭が熱くなってきて
居ても立っても居られない気持ちになります。

でも不安でいても
冷静でいても
経過する時間は同じ。

とにかく今は
目の前のお金の計算です。

夫の今月の給料は
195000円。

この中から住宅ローン148000円と
夫の小遣い50000円を引くと

あら・・・・

ちょうどキレイになくなりますね(笑

生活費は
私のライター収入から。

今月はざっと 130000円ぐらい。

先月よりは増えてますが
毎月コツコツと
爪に火を灯すようにしてきた
貯金を

夫の会社の資金繰りのために
拠出しなければならないなんて。。。。

いろいろ、虚しい。

副業のファストフード店の清掃バイトは

時給1200円×2.5時間×10日間で

30000円。

家の中の空気が重いので
深夜に自転車を疾走できるのは
ちょうどいい気分転換になっています。

とは言っても
夜も蒸し暑いですし
ゲリラ豪雨にあったりして
悲惨な日もありましたが。。

「外に出る理由」
があるのは良い事だと思います。

年末あたりには
一体どうなってるのかな。

というか
無事に年が越せるのかどうか・・


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

IMG_20180615_010243_093

いよいよ、、、会社の資金繰りについて家族会議 1

思った以上に会社の
負債が大きいのを知って
頭の中が真っ白になった私の耳に
義父の不穏な言葉が
聞こえてきました。

夫の両親は
現在遠くに住んでいますが
最近になって近所へ
引っ越してくる事になっていて
その家というのは
以前義父が建てた家で
これまではずっと人に貸していました。

義父が社長の時代には
モデルハウスとしても使っていたので
かなり大きな家ではあるんですが、、、

夫が会社をたたんだらその家に
自分達と同居すればいいと
義父は言うのです。

負債の額がまだ
具体的にわかりませんが
借金を背負う事になったら
私達は家や車も売却して返済した上に
引っ越ししなくてはならないし
その後の生活は
苦しい物になるはずです。

なので、
義父の言う事もわかるんですが。。。

私には無理
というのが正直な気持ちです。

夫との生活も微妙なバランスで
成り立ってるのに
さらに夫の両親も加わってきたら
本気で発狂するかもしれません。

こんな事態になったのも
夫の経営能力に問題があったから
なんですが

不思議とそれを責める気持ちは
湧いてきませんでした。

夫の仕事の事は夫の問題で
失敗したからといって
今まで深く関わってこなかった
私が責める事ではないのです。

でも、それによって生じた負債を
一緒に返済していくとなると
金額によっては
果たして自分に出来るかどうか
自信が持てなくなります。

こんな事を書いてる自分が
ひどく冷たい人間のように感じますが
今はそれが正直な気持ちです。

夫の事や会社の事は
もちろん心配で
どうにか乗り越えて欲しいと
思ってはいますが

一方で、自分の今後についても
考えこんでしまいます。。

どの道を選択しても
自分にとって後悔のないようにしたい。

夫を支えると決めたら
経済的な面だけでなく
今まで向き合いきれなかった
お酒と夫の問題にも
正面から対処しなくてはならないでしょう。

それが果たして
自分にできるのか。。


冷静であろうと努めていますが
やっぱり動揺してるみたいで
しっかりまとまった文章が
書けてませんね。

読みづらくてごめんなさい。

とにかく具体的な負債額や
来月、再来月にどれくらいの
不足額があるのかがわかったら
今後の事についてまた
書きたいと思います。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

 

↑このページのトップヘ