卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

2019年07月

IMG_20190627_104416

今回は少々ビロウな話になるので・・・

苦手な方はお戻りください。







夫は1泊の出張で家におらず
のびのびと仕事をしたり
ドーナツを食べたりしていた私。

夜に便意を催してトイレに行くと
何やら血が混じってる。。。

生理の終わりかけだったし
経血かもしれないと思い
その時は気にしませんでしたが

数時間して小用を済ませた時に

ポタポタポタと

便器に鮮血が!!

明らかに、お尻のほうから出てる。

かなり不安な気持ちになり
翌朝に車で30分ほどの所にある肛門科へ
初めて行ってみました。

予約していなかったせいか
たっぷり2時間は待ちましたが
診察の結果、、、

「大腸からの出血」

との診断でした。

もしかしたら単純に切れ痔的なものでは?
との予想が裏切られて
更に不安が増しましたが

正確な出血場所はわからず
整腸剤と座薬を処方してもらって
様子を見るしかないようです。

大腸の内視鏡検査を強くすすめられたので
来月受ける事にしましたが
(最短で来月しか空きがなかった)
それまでモヤモヤしたまま過ごす事になりそう。

大腸の炎症や出血は
食生活や冷えやストレスなど
様々な要因があるようですが

また自分の身体に負担をかけて
しまったんだなあと思い
自己管理の甘さを反省して
トボトボと帰路につきました。

まったく、情けない。

もし検査して
もっと重大な病だったら?
と悪い方に考えてしまうのも
性格なので仕方ありませんが

もっと自分を上手に休ませてあげる方法を
考えないといけないのかも。

別居の事やこれからの事で
頭がいっぱいで
普段の生活や体調に関して
無関心になっていたかもしれません。

一番大事な「健康」を
損なわないためにも
もっと意識的に休養を取ったり
ストレス解消をしたりしないと
いけないのかなあ、と思います。

間質性膀胱炎の時も →間質性膀胱炎カテゴリ
悲観的になって、
くよくよと嘆いてますが
この「くよくよ」がまた病気を悪化させるのかも。

(ちなみに間質性膀胱炎は小康状態です)

今回も不安で怖いけれど
パニックを起こさず
いつもよりもなるべくのんびり過ごすようにして
出血が止まってくれるのを祈ります。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─


あの「堂島ロール」とミスドが
コラボした新商品「ローナツ」。

発売前から気になってたので
初日に買いに行ってきました。
(こういう時だけ素早い)

IMG_20190705_164804_141
半分にスライスされたドーナツに
堂島ロールをのせた「堂島ローナツ」

見た目的には一番インパクトがあります。

しっとりしたロール生地は
本家堂島ロールには及びませんが
なんといっても主役は
北海道産牛乳入りのミルククリーム。

IMG_20190707_113401_114

底面のドーナツの穴まで
クリームが詰まっていて
満足感がありました。

IMG_20190705_164856_817
もう1つ購入したのが
「堂島ミルククリーム」

実は私の本命はこちら。

軽い食感のドーナツに
ミルククリームがたっぷりサンドされて
チョコビスケットがトッピングしてあります。

IMG_20190707_113419_991

純粋にミルククリームを楽しむなら
「堂島ミルククリーム」が
コスパ的にも一番優れている気がします。

買いに行ったのは発売当日の午前中でしたが
すでに2~3個ずつしか残っておらず
午後には売り切れたようでした。

販売期間は9月上旬までとありましたが
順次販売終了もあるそうなので
気になる方は早めに試しておくと
良いかもしれません。


束の間のお楽しみ♪ということで
幸せなティータイムでしたが・・・

このあと、ドーナツ食べてる場合じゃない!
という身体の異変が起きてしまって
今は少し沈んでますが
その件はまた次に書きます。。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190604_130047

別居に向けて動き出していて
賃貸物件やシェアハウスなどを探していますが

これから離婚を考えている方で
最も楽で金銭的負担が少ないのは
「実家に戻る」という方法なんだと思います。

でも私にこの選択肢は
200%ありません。

現状が自分にとって幸福とは言えない状況だから
それを変えるために行動してるわけで

みすみす更に不幸になるような事はできない。

もちろん、親との関係が良好な人は
精神的にも経済的にも
心地良く過ごせる実家に戻ったほうが
スムーズに別居生活に移行できると思います。

もし自分にそういう家族関係が
あったとしたら
とっくに離婚していたかもしれませんね。

まだ両親が揃っていたころであれば
チラリと考えたかもしれませんが
熟年離婚した独居の毒母を生活を共にする事は
一時的だとしても出来ない、したくありません。

どんなに世間から冷たい人間だと思われても
どんなに困窮したとしても
あの母と再び暮らす事なんて
とても出来そうにありません。

頼る所がどこにもない、というのは
大人になった今でもキツイ事ですが
自分が恵まれなかったものを
嘆いていても仕方ないので

これから先、どんな困難が待ち受けていたとしても
なんとか歯をくいしばって
1人で対処していこうと思います。

まだ別居のことを
周囲の誰にも打ち明けていませんが
もし話したとしたら
多くの人に「実家に戻れば?」と
言われそうな気がする。

自分の幸せは
自分で掴み取るしかありません。

いっそのこと、すごく遠くの
誰も知人のいない街に引っ越そうかな。

別居を考えはじめてから
その他のすべての人間関係も
リセットしたくなってるのかもしれません。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─


【Twitterより】

【Twitterより】

◯◯ペイ後発でありながら
お粗末なセキュリティ発覚で驚きです。

(メールアドレスと生年月日がわかれば
偽装アドレスで簡単にパスワード変更可能)

多くのコンビニ利用者が
インストールしたと思いますが
たった数時間で40万円の不正利用被害に
遭われた方もいたようです。

セブン&アイは被害額を全額補償すると言ってるので
おそらく返却されるでしょうが・・
緊急サポートセンターが
有料のナビダイヤルというのも
なんだか良心的とは思えない感じです。
(今朝からフリーダイヤルも設置した模様)

大手だからといって
安心できませんね。

100億円還元キャンペーンの時に起きた
PayPay(ペイペイ)の教訓が
全くいかされていない。

新規キャンペーンは魅力的ですが
やっぱりしばらく様子を見てから
登録したほうが良さそうです。

まあ、◯◯ペイ自体が
好んで使いたくなるほど
便利だとも思えませんが。

電子マネーはスマホにいれたアプリ1つだけ、
あとはクレカ決済というのが
利便性のみ重視するなら一番良いのかもしれません。

参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190629_164447

夫も私もろくに財産などありませんが
購入して数年の自宅に関しては
どう割り振りをするか考えなくてはなりません。

共有名義でお互いに頭金を出し
(夫の分を出したのは義両親ですが・・)

何度か繰り上げ返済したり
借り換えも行っているので
しっかり計算してみると
夫よりも私の負担分が多いかもしれません。

不動産というのは
公平に財産分与するのが難しいですよね。

①夫が住み続ける
②私が住み続ける
③売却して残債・もしくは売却益を分割

のどれかになるとお思いますが

思えばウチの自宅って
もう売りに出してたんですよね汗

実は家を売りに出してます

高値を付けていたので
問い合わせも少なく
売れそうな気配は微塵もなかったんですが

本気で売却を考えるのであれば
価格を変更して積極的にアピールしなければ。

ただし、
この案は私が勝手に考えているだけなので
夫の意向はまるでわかりません。

自分1人でも住み続けたい
と言うかもしれないし。

もしそうなったら
夫が自宅を所有する代わりに
代償金を支払ってもらうんですが・・

ここが一番もめやすいポイントですよね。

自宅の評価額によっては
ほとんどもらえない可能性も出てきます。

もっと最悪なケースだと
住宅ローンの残債が発生してしまう
オーバーローンの場合は
残債の支払いができなければ
売却そのものができなくなってしまいます。

想像しただけで、絶望。

一度、売却に強い不動産屋さんに
こっそり査定してもらうつもりです。

ほかにもやる事はたくさんありますが
とりあえず、大きな事から
考えていかないと。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ