卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

2019年10月

IMG_20190914_113000

引っ越しからもう2週間。

バタバタしてるうちに
毎日が過ぎていきます。

カーテンはまだ届いてないし
家具も少ないのでガランとしてますが

目が覚めてから
夜眠るまで
誰にも邪魔されないでいられる事に
満足しています。

予想したような
焦燥感は今のところ
まったく感じません。


でも、もともと体力がなくて
ちょっと無理すると
身体のあちこちに不具合が出る体質の私は

無事に引っ越しができたことで
張りつめていた糸が切れたのか

今朝は右腕全体がしびれて
肩より上にあがらなくなっていました。


片方だけにあらわれる痺れ…

ちょっと怖いですよね。


ろれつが回らなくなったら
とか

頭痛や吐き気がしたら
とか

脳の疾患におびえたり。。
(いつでも最悪の状態を想像)


でも考えてみたら
独り暮らしの私は喋る相手もおらず
ろれつがどうなってるかわからないなあ

とか

全く生産性もない思考で
ネガティブな1日を送ってしまった事を
今は反省してます。


せっかく一人立ちしたのだから

こういう後ろ向きで
無駄に怖がる性格も
変えていきたい。

あるがままを
受け入れられる人間になりたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190812_173922

離婚への道程は始まったばかりですが
最大の懸念については
やはりプロに相談してみるしかないので

離婚専門の弁護士事務所へ
相談に行ってきました。

初回は1時間無料で相談できるそうでしたが
実際に対面して離婚の顛末を話すと
5時間ぐらい時間が必要、と思ってしまいます。

なので
今回は住宅ローンの問題に絞って
お話を聞いてきました。


数年前に購入した自宅は
夫婦共有名義になっています。

離婚するとなれば
どちらかの単独名義に変更する必要がありますが
ローンの残債がたっぷり残っている状態なので
審査は厳しくなるのが一般的のようです。

離婚で一番よくあるパターンが
慰謝料や養育費のかわりに
妻と子に家を譲り、住宅ローンを支払う
というのが多いそうですが

私には子供もなく
家に執着もないので
夫1人に名義を移して
ただ離脱したいのが希望です。

親権なども争う必要がなく
比較的シンプルなはずですが、、、

ざっと話した夫の収入状況では
住宅ローンの名義変更ができないかもしれない
という問題があります。


うすうすは気づいていましたが

名義が変えられない以上
私にも支払い義務が生じ続けるわけで。。


これを解決させるには

任意売却して相殺する
もしくは
任意売却して残債を折半する

という方法を取るようですが
これにはもちろん夫の合意が不可欠。

今現在の状況では
合意が得られるとは思えません。


今すぐは無理なのでしょうが
長い時間をかければ
夫の気持ちが変化するでしょうか。

仮に私の収入が驚異的に増えて
自分のローン負担分を完済させたら
夫は名義変更や離婚に応じてくれるでしょうか。


相手も人間だし
いろんな感情があるのは承知しています。

なんとかして
前向きな歩み寄りができないか
考えていかなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20181115_111250_225

別居生活と同時に
消費増税がスタートしましたが

思ったよりも
実感がないものですね。


食品が8%に据置きなことと
普段から現金を使わないので
ガラリと変わった気がしないせいでしょうか。

試しに◯◯ペイを
いくつか使ってみましたが
長年親しんできたSuicaやEdyなどと違い
いちいち画面を提示しなければいけないのが
面倒に感じてしまいます。
(謎のエラーで使えない事も多いし)

政府も本気でキャッシュレス化したいなら
従来からある非接触型決済(かざすだけ)を
手厚くすれば良いような気がするんですが・・

なぜそこまでQRや
バーコード決済を推すのだろう?


そしてポイント還元の曖昧さ・複雑さと
企業側の参加のしにくさ。

小売り店は導入に遅れをとり
零細は導入コストに耐え切れず
閉店を決める事例もあるとか。


誰のための、何のための増税なのか。


6兆円を超える景気対策って
一体何をやってるにだろう。

ポイント還元も所詮は2020年6月まで。

オリンピックが終わるころには
日本の景気、完全に冷え込んでるのでは。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190712_030451

今月の夫婦の収入です。

今後の住宅ローンや
各々の生活費をどうするのかについて
夫との話合いは平行線のままです。

私としては
完全に分離して
夫は1人で住宅ローンを支払い
私は新しい生活に集中したいと思っていますが

当然ながら夫は納得しておらず。。


今まで共有してきた
家計用の口座の貯蓄を
どうするのかも
まだしっかり話し合えていません。


今月の夫の給料は
いつも通り10万円。
(実際の額面はもっと多いですが
会社に貸付ける形にして
会社の借金返済に充ててます)

今月までは
私の方からも住宅ローンや
生活費の補填をしますが
来月からはどうにか自分でやってもらわないと
困ります。

会社の資金繰りが間に合わず
家計から
100万ほど拠出しなければならない予定でしたが
それはどうやら義母から借りたらしく
今回は出さなくて済むようです。

住宅ローン148000円の不足分や
その他の生活費の不足分は
私の収入から支払いますが
来月からは出さないつもりです。


私のライター収入は
137000円。

くわえて
クラウドソーシングのライティング収入が
22000円。

ファストフードの清掃バイトが
時給1200円×2.5時間×9日間で
27000円。

すべて合わせると
およそ186000円の収入でした。


毎月これくらいなればいいですが・・

10月は本業の仕事が薄く
スケジュールに空白があるので不安です。

その分クラウドを頑張れば、と思いますが
時間ばかりとられる記事作成は
あまり効率がいい仕事とは言えません。


別居して、精神的に自由になれましたが
お金の問題は山積みで
これから解決しなければならない事がいっぱい。

毎月毎月
目先のお金のことで頭を悩ませる生活には
もううんざりです。

穏やかな生活を手に入れるために
今は前を向いて頑張るしかありません。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

IMG_20190914_112029

子供のころに
大人からされる質問といえば

「将来の夢はなあに?」

が定番ですが

私はいつもこの質問をされると

「ハワイに行きたい」

「誕生日のケーキを毎日食べたい」

「毎日映画を見て本を読んで暮らしたい」


などと
期待された答えとはだいぶ違う
アホな返答をする子供でした。

たぶん、
パイロットになるとか
お嫁さんとか
今だったらユーチューバーとか
職業を答えるのが普通なんだと思います。


でも、、、

「職業」って夢なの?


いろんな仕事があり
いろんな目的で働く人がいます。

何のために働くかと言えば
多くの人が
「食べるため」「生活するため」に
仕事を選んだり選べなかったりして
働いているんだと思う。

もちろん私もそうしてきました。

嫌ではないけど
どちらかといえば面倒だし
必要に迫られてする労働。

そういう「ライス(rice)ワーク」なしには
生きていけない世の中です。


一方で「ライフ(life)ワーク」というのもあって
お金や対価に関係なく
ただただそれをするのが幸せだから
一生かけてやる仕事
というのも存在します。


自分にとっては
「書く」という事が
ライフワークになるんだと思ってました。

出版社に勤務して
フリーになって
商業ベースの物を書くようになって
少しずつですがそれが
純粋な「ライフワーク」ではなくなってきました。

そのことに
一時期ものすごいジレンマを抱えてましたが


別居を決めてから
何かがブレイクスルー。


「ライスワーク」も「ライフワーク」も
仕事は仕事。

どの仕事で稼いだ1万円も
同じ1万円です。


仕事もお金も
自分が幸せに生きていくための
ツールでしかない。


無駄に真面目な私は
2つのワークに線を引こうとしてましたが
そんなの別に要らないんですよね。

お金のために書いてもいいし
お金にならない物も書いていい。


そう思ったらすごく気が楽になって
大げさですが、未来が開けたような気になりました。


好きだな、と思う仕事はもちろん
ちょっと苦手だな、嫌だなと思う仕事も
その場に応じてやってみてもいいし
その仕事で手に入れたお金も
楽しくなるためのツールと思って
きちんと使いたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─

━─━─━─━─

↑このページのトップヘ