卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

2021年10月


<夫側の家族行事はできる限り欠席することにしました>

photo-1592663506589-2db514572386

義妹の旦那さんの東京転勤が終わり
元々いた国へ帰国することになりました。


それで、、

旦那さんのお勤め先で
退任パーティーみたいなイベントを
することになったらしく
兄である夫と共に私も
招待されたんですが


私は不参加。


夫だけ出席しました。


義妹とは
それほど親しい間柄とは言えず
(まあ、ほぼ海外にいて話す機会もなかったので)

会っても特に話したい事もなく。。


全く参加する気がしなかったのと、


今まで夫の親戚・家族関連の行事に参加して
楽しかった事はほぼなく、

むしろ嫌な記憶しかないので
今後は極力口実をつくって
サボることに決めました。



「行けない」と言うと
夫は露骨に嫌そうな顔をしますが


そういう夫は今まで
私の親戚・家族関連の
冠婚葬祭にほとんど出ていません。


結婚してから
葬儀が3回、結婚式が2回あったけど
夫は「仕事だから」と全て不参加。


親戚の既婚者の中で
私だけいつもソロ参加なので

「かぴちゃんのご主人は忙しいのね~」

という言葉を常に浴びせられ

「ご商売されてる方なのに、こういう場に来ないなんてねえ・・」

と嫌味を言われて
いつも肩をすぼめて小さくなっていました。



夫は仕事関係の冠婚葬祭なら
(取引先の社長のお母様の葬儀とか)
どんなに多忙な時期でも都合をつけて
駆けつけますが

私の親戚関係に関わる行事は
祖父母の葬儀だろうが
従妹の結婚式だろうが
「面倒」「居心地悪い」が先に立つらしく
仕事のコネチャンスも完全に捨てて
自分の不義理を優先させているので・・


もう、私もそれでいいんじゃないかな。



夫には
歯医者だとウソをついて
それらしく出かけて行き

お気に入りのカフェで
スイーツをいただきながら
パソコンで作業をしていました。


ほぼ他人も同然の
(下手したら一生会うかわからない)
義妹の旦那さんの退屈なパーティー
(私にとっては)
で無為な数時間を過ごさずに済んで
本当に良かった。



夫の会社関係とか
義両親に関することなら
今後も協力する事があると思いますが


ただ親戚・家族というだけで
実際は縁遠い人達のことは
私も不義理でいい、と思うようになりました。


人生の時間は有限です。



自分が会いたい人に会い、
見たい物を見て
やりたい事をして
できるだけ自分にとって意義のある時間を過ごそう。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<【社食パート】マネージャー、異動するってよ>

photo-1467664631004-58beab1ece0d

◆関連過去記事



現在、週1だけ勤務している
社員食堂のパート。


マネージャー異動のウワサを
小耳に挟んだんですが


どうやら本当らしいです。


最近ちょっとだけ会話するようになった
若いパートちゃんに聞いた情報ですが

この社食の空気が
今みたいに悪くなったのは
4年前に今のマネージャーが
赴任してからなんだそう。


それまではみんな普通に会話したり
お花見や歓送迎会などの行事も
行っていたそうですが

現マネージャー赴任後は
イベント事は一切廃止。


仕事中の私語にも厳しくなり
スタッフ同士で相互監視をうながすような
ギスギスした空気を作って
社員やパートを管理しやすくしていったそうです。



まあ、、

私が客に肩押され事件の時も
一切同情の様子はないどころか
その件を利用して
シフトを減らすような狡猾さなので


もしかして、人間の心が搭載されてないのでは?


と疑う事もあったり(-_-)



マネージャーには
腰巾着のように常に後について
媚びへつらう男性社員が1人だけいますが

それ以外の社員は
一定の距離を置いていて
本人のいない場所では
かなり不平不満を口にしてるようなので
異動になって喜ぶ人はいても
惜しむ人はほぼいなそう。



異動の理由はわかりませんが
新潟?石川?あたりの
僻地の工場らしいという話なので
(これも噂に尾ひれかもしれないのでホントかわかりませんが)

誰かがマネージャーの恐怖政治を
本部に告発したとか
単にこの社食の売上が悪いからとか
いろいろと憶測が飛んでいます。



さて、

問題は

次のマネージャーがどういう人物なのか。


それ次第で
この社食パートの雰囲気も
変わると思うので
みんな期待と不安で
落ち着かない様子です。


まあ私の週1勤務が
変わるかどうかまでは
期待できないので・・
静観するしかないですが


マシな人が上司になってくれた方が
断然仕事がしやすくなりますよね。


異動は速やかに行われるので
現マネージャーは25日で完全に異動。

引き継ぎがあるので
次のシフトの時には
次期マネージャーの顔を拝めるかも。


今より状況が悪くなることは
まずないとは思いますが
もし最悪っぽい人だったら
その時こそ退職しよう。



仕事、決まってませんけどね。。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<【コロナで破綻】住宅ローンが払えない人達>


◆YouTubeより


「羽鳥慎一モーニングショー」で放送された
住宅ローンが払えなくなった人達。



2つのケースを取り上げていて
1人目の人は、、

IMG_20211012_181551_263
東京都心在住Aさん(37)独身

IMG_20211012_181713_371
5年前に1LDKの中古マンションを
約4000万円・30年ローンで購入。


リフォーム済みで新築同様と紹介されてましたが
築30年の1LDKに4000万はけっこう・・
と思ってしまう郊外在住の私。

まあでも
駅から2分の好立地だというので
地代が高いのでしょう。


仕事帰りに
同僚や友人が集まりやすく
楽しいマイホーム生活を謳歌していたようです。

IMG_20211012_181831_831
が、コロナ禍で支払いが不規則に。。

IMG_20211012_181759_307
ローン残債は3400万円。

IMG_20211012_181913_603
Aさんは建築資材を輸入する商社に勤務。

しかし、コロナ禍で建材の輸入に滞りが、、


これは夫の会社にも影響のある
ウッドショック関連の事だと思われます。
(まだ先行きが見えてませんからねえ・・)

他人事とは思えず、恐ろしい(;´Д`)

IMG_20211012_181851_484
残業代が出なくなり・・

IMG_20211012_181940_499
業績悪化により
年2回のボーナスも支給されず。


住宅ローンの支払いに
ボーナス払いがある場合は
死活問題ですね。

IMG_20211012_182010_999
支払いが滞る中で
今年7月、銀行から書類が・・

IMG_20211012_182034_397
競売にかけますよ・・

IMG_20211012_182055_173
催告書ですね。

大体3ヶ月以内に
残債を一括返済できなければ
競売にかけますよ、という通告をしてきます。

IMG_20211012_182118_012
現在Aさんは
任意売却を進めているそうですが
たとえ売れたとしても
500万ほどの借金ができてしまうそう。



でもAさんの場合は
好立地な物件なことと
動きのある1LDKの間取りだし、
独身ということで
やり直しはききそうです。

コロナ禍がおわり
物流が平常化されれば
以前の生活に戻れるのではないでしょうか。
(その前に倒産やリストラがなければ)



もう1つのケースは、

IMG_20211012_182155_958
横浜市在住のBさん(54)
妻・子1人


IMG_20211012_182218_286
8年前に新築4LDKを5000万円で購入。

IMG_20211012_182245_116
毎月10万円の支払いに加えて
ボーナス時は20万円の上乗せで
ローン残高は2900万円。


かなりハイペースで返済されて
ますね。


8年前に5000万円で購入して
もう残債が2900万円ということは
ある程度の頭金を入れてるのかも。


まあ、54歳とのことなので
このぐらいのペースじゃないと
定年までに完済できないからでしょう。



しかし、コロナの影響で
努めていた外資系メーカーから
リストラされてしまうBさん。

夏のボーナスや
退職金も支払われず。。


そんなツライ状況のBさんに
妻の反応は、、

IMG_20211012_182335_007

IMG_20211012_182354_882
「私は悪くない」
「あなたとは一緒にいられないから実家に帰る」

と言われてしまい・・

1年以上別居状態が
続いているそうです。



現在は再就職を果たし
なんとかローンも支払えているそうですが
マイホームは売却を考えているようです。

IMG_20211012_182416_919
このままローンを払い続けて
養育費も支払う事になったら
老後は生活保護しかない。。


将来への不安を語るBさん。


Bさんの場合は
収入ダウンで浮き彫りになった
夫婦関係の悪化が最大の問題。



もしかしたら元々抱えていた
夫婦の問題が顕在化した、
という話なのかもしれませんが
夢のマイホームを手に入れて
がんばっていこうとしていたBさんに
同情を禁じえません。
(もちろん奥様には奥様の言い分があると思いますが)



・・・ウチなどコロナ前から
破綻しかかってますけどね。


自営業であること、
自宅がモデルハウスも兼ねている事もあって
借金を残して売却、というのは
今のところ考えていませんが
(一応、新築時から高値で売り広告は出してますがほぼ反響ナシ)
もし夫の会社が倒産、という事態になれば
速攻で任意売却に踏み出すでしょう。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<【専業主婦が100日で離婚するまでの軌跡】>

photo-1612933510543-5b442296703b


◆ウーマンエキサイトより


ウーマンエキサイトで連載中の
「離婚まで100日のプリン」



モラハラ・不倫と
離婚案件てんこもりな内容に
リアル感があっておもしろい。

clip_now_20211010_104934

clip_now_20211010_104943

出会いから結婚。


clip_now_20211010_104948

妊娠からの暗雲。

clip_now_20211010_104953

マタハラ・気遣いゼロの絶望感。

clip_now_20211010_104958

夫のクズさを再確認。

clip_now_20211010_105005

ワンオペ絶望感。


その後、夫の不倫が発覚したり
続々と問題が噴出しますが
つづきはウーマンエキサイトなど
webサイトで途中まで公開中。


なんとまあ、
絵にかいたようなダメ夫・・

と思ったら
これ、フィクションなんだそうですが


踏まれても踏まれても
怒りをエネルギーに変えて
コツコツと離婚準備を始める主人公に
共感の嵐。


だいぶ前に流行った
100日後の・・のように
日付がカウントダウンされていくので
次はどういう展開になるのか
非常に気になりました。



このお話はフィクションだけど
現実にもごろごろありそうなエピソードが満載。


重さは違えど
似たような事は
どんな夫婦にもあるのでは。


耐えるか、
折り合いをつけるか、
決別するか、

離婚は結婚よりも
ハードに悩む選択。



これを読むと
自分が思う
「配偶者に対する許せないポイント」
が浮き彫りになりますね。


自分の場合は・・

ガチなDVがあったら2秒で決断できますが


次に許せないのは

やっぱりお金かな。。(-_-)






参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<【正直早く逝ってほしいよ・・】月40万のホスピスを選ぶ友人>

photo-1512677859289-868722942457

50代の友人のお父様(80代)が
去年から認知症とパーキンソン病を発症。


最初は自宅で
お母様(70代・元気)が介護できるように
介護用ベッドを購入。

そしてトイレを広く改装。


各所に手すり取付工事。


さらに玄関にスロープを設置する
大規模リフォームを行ったそうです。


が、


思ったよりも認知症の進みが早く、
徘徊・暴れる・暴言などが激しくなり

お母様からのヘルプを頼まれた友人が
仕事のない週末に行ってみると・・


意味をなさない言葉を発しながら
パジャマの上着だけで廊下に立ち、

◯◯◯を床に垂れ流しながら
家中をうろつく父の姿。



呆然とする友人でしたが、
とにかく父親をなだめすかして
シャワーで綺麗にして
ベッドに寝かせてから

お母様と、
ため息をつきながら
家中の掃除をしたそうです。


もう聞くだけで凄絶(;´Д`)


現役時代は厳しくも優しい
一流企業で働くサラリーマンだった父の
変わり果てた姿を見るのは
つらかったと思います。



その後お父様は血液のガンが発見され
入院となったため、
自宅介護からは解放されましたが
(リフォームは短期間でムダに・・)

医療設備のある(いわゆる普通の)病院は
長期療養をさせない仕組みがあり
3ヶ月後には
転院を促す指示が。


仕方なく友人とお母様は
あちこちの有料老人ホームや
特養などをあたりますが
すぐに入居できる所は見つからず・・


最終的には自宅から近い
高級住宅地にある
ホスピスに空きを見つけたそうです。


しかし、立地が良く
設備の整ったホスピスは
月の利用料が約40万円。


もちろん3食・介護洗濯付きですが
着替えやオムツなどの日用品は
自前で揃えないといけないらしく
入居金と合わせて
初回に50万ほどかかったそう。


そのホスピスの利用コースは

・入居金500万を払えば2年間は月18万円

・入居金30万円の場合は月40万円

の2種類あったそうです。



友人「悩んだけどさ・・」
「血液ガンはもう治らないし」
「医者もいつどうなってもおかしくないというし」
「初期費用は返ってこないから」
「月額が高いほうにしたんだけど・・」
「父の厚生年金と企業年金合わせても毎月赤字」


「もし予想より長く居たらどうしようと思って。。」

「正直ね、早く逝ってほしいと思っちゃう」

「育ててもらったのに、ヒドイよね」




う~ん。。(;´Д`)


まあ、友人の気持ちはよくわかります。

私は親とドライな関係なので
罪の意識は感じず
自分と姉とで
できる事だけする、
(母の年金や貯蓄で賄える範囲で)
という形になると思いますが

友人の大事なお父様の最期を
良い環境で過ごさせてあげたい

という気持ちは自然なことでしょう。



でもねえ、、
お金が潤沢にあればいいですが

毎月、澱のように溜まっていく赤字

を見ながらの生活は
不安が大きいと思います。


友人は標準的な家庭よりも
ゆとりがあるように見えましたが

介護やターミナルケアは
かけようと思えば
いくらでもお金をかけられるわけで。。


どうするかは
本当に難しい問題ですよね。



まあ、月40万の利用料なんて
うちは絶対選ばないので
いざその時がきても
友人のように悩む事はないですが

親の介護問題が
ひたひたと近づいてるのを感じて
暗い気持ちになりますね(-_-)


IMG_20211010_004102_310
友人に会うため
久しぶりに都内のカフェへ。


お茶代が高くつきましたが
ハイソな雰囲気の中で
鉄器からそそがれるハーブティーに
癒されました。


家計簿アプリに
「交際費」として計上。

ほとんど人と交流しない私には
珍しい支出です。


この出費のために
在宅ワーク、
2~3記事は書かないとね。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─

↑このページのトップヘ