卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

2021年10月


<【物議】平均手取り27万円は少ないのか?>

photo-1624811532681-e58a7e25f273

◆Twitterより


「平均手取り27万円の悲惨・・・岸田内閣誕生間近で露呈する、日本人のどん詰まりな生活」

令和2年の給与所得者の平均給与は433万円で2年連続の減少。令和元年から3万円低くなっています。

平均給与433万円ですと月の給与は36万円ほど、個人差があるものの手取りは27~29万円と試算されます。2人以上の世帯の消費支出が約28万円になりますから(令和3年5月分/総務統計局家計調査)、家族を養うにはあまりにもカツカツな金額であることがわかります。




この記事に対して
ネットでは共感よりも

「27万なんていいほう」
「自分はこんなにもらってない」


と実情は更に少ない給料な事を
訴える声が続出。







そう、27万円というのは
いつもの「平均値」の数字であって
「中央値」ではないんですよね。


シニアの高所得者などの数字も
入ってきてしまってるし
日本の平均年齢が48~9歳の今、
特に若い世代にとっては
27万円という給与が高く見える人が
多いのだと思います。


地方格差などもあるし
介護職・保育士など職業による収入格差は
依然として存在し続けますしねえ。



しかし年功序列が崩れた今、
一生27万円やそれ以下で
4人家族で暮らすのはなかなか厳しいものがあります。


記事の最後には
岸田新首相がどういう経済対策をするのか・・
など予想が書かれていますが


・人生100年時代の不安解消
・子育て世代への支援
・介護士・福祉士など仕事内容に見合っていない収入の見直し



とか


もう何年も前から
ずっと聞いていたような内容で
目新しさや抜本的改革は
期待できない感じですね。



まあ、27万円でも
シングルか夫婦で生活費を抑えれば
なんとか暮らしていけるかもしれないけど

普通の人が
普通に暮らしていけて
今ほど老後の心配をしなくていい社会


になってほしいですよね。



うちは収入に対して
支出が多すぎるので
まずそこから見直せ、という話ですが。。
(;´Д`)


家、売りたい・・。
住宅ローンから
解放されたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─




<【眞子さま】26日のご結婚を目前に複雑性PTSDを公表。。>

202109300000357-w1300_0




宮内庁は秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚発表の中で、眞子さまが複雑性PTSD(心的外傷トラウマ障害)と診断されていたことを明らかにした。

精神科医によると眞子さまは2018~2019年ごろから「平穏で幸福な生活をおくりたいという願いが不可能となってしまう恐怖を感じるようになられた」とのこと。

ただし複雑性PTSDによってご公務や結婚準備への支障はないとのこと。精神科医は「周囲の温かい見守りがあれば健康の回復は健やかにすすむでしょう」と話す。



小室さんのご帰国・そしてご結婚日程も決まり
未来への希望で胸一杯かと思いきや

やはりメンタル面でのダメージが
おありになったのですねえ。。


◆Twitterより




「国民のせい」というような
ニュアンスの事を仰ったか定かではありませんが
ネットの中の声は厳しいですね。


婚約会見から何年間も
お気持ちを切らさず貫き通すのは
並大抵ではないと思いますし

多少病んでも仕方がないと
お立場には同情しますが


もしかしたら?

ご体調によって
会見を避けるための布石??
だったりして?



なんて邪推してしまう性格の曲がった私。


せっかくここまで頑張ってきて
あともう一息で願いが叶うのなら

「立つ鳥跡を濁さず」。


お二人で会見をして
堂々と今までの経緯やお気持ちをお話になって
渡米して新生活に踏み出せば良いのでは。


現時点ではご結婚の同日に
会見を開く予定だそうなので
その時は婚約会見の時のような
幸せスマイルが拝見できると
良いですね。



ところで小室さんとは
無事に再会されたんでしょうかね?


ホテルで隔離予定が
突然ご実家に変更されて
セキュリティースタッフが振り回されているようです。


報道が過熱しなければ
ここまでの警備は不要だったかもしれませんが
そもそもなぜ過熱したのか・・
を考えると


本当にこの人で大丈夫なんだろうか


と思ってしまうんですよね。。


眞子さまにとっては
張りつめた日々が当分続くでしょうが
お身体やお心を健やかに保たれる事を
お祈りするばかりです。


◆関連過去記事





参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<9月の在宅ワークの収入>

photo-1488751045188-3c55bbf9a3fa

◆前回記事



ライター関係の仕事も見つからず
面接に落ちてばかりの日々なので

少しでも収入を増やすべく
9月はクラウドのライティングを頑張りました。


とは言っても
面倒な指示に従い
膨大な文字数を書いても
単価の安さゆえ、
投じた時間に比べると

びっくりするほど少ない報酬。


ちなみに今月受注した案件の文字単価は


最低0.5円/最高3円


でした。


3円の仕事は
過去に何度か仕事をもらっている
マーケティング会社さんからのもので

いつも何度か修正が出るものの、
書きごたえがあるというか
興味がある分野なので苦には感じません。


0.5~1円の仕事は
比較的容易な内容ですが
商品レビューが多いので
1件1件リサーチに時間がかかり
時給がガクンと下がる感じ。


頭は使わなくて済むんですけどねえ。。



ちなみに今日は

*案件A(文字単価0.6円)
1500文字×2件=1800円

*案件B(文字単価1円)
2000~2500文字 
→2356文字で入稿=2356円

リサーチ時間/2.5時間
入力時間/3時間
=5.5時間

日給/4156円
時給換算約755円


ここからクラウド側の
手数料が引かれるので
もう少し時給は安くなると思いますが
平均に近い日かな。


もっとコンスタントに
案件を捕まえられたら良いですが

内容や文字単価だけでなく、
納期の縛りも気にしないといけないので
うっかりスケジュール管理を
失敗して受注すると


今日は徹夜か??
(;´Д`)


という事態になることも。


一度生活リズムが狂うと
(ただでさえ狂ってますが)
翌日も予定通りの作業をこなせず
どんどん自分の首がしまっていくんですよね。。



自分の定期連載を
何本か持つか
決まったクライアントからの
安定的な受注があれば
毎月の動きが決まってくるので
もっと効率よく稼げると思うんですが、、

なかなかうまくいかないものです。



とりあえず今は


首と肩がおもだるくて
動かすと古い機械になった気持ち。。(-_-)


明日もまた作業があるので
湿布貼って寝よう。


9月の在宅ワークの収入合計は

53000円ほどになりました。


このうち3000円は
湿布代に消えてるのでは笑


誰でもできる
雪かき仕事。



それでも今の私にできる
数少ない仕事なので
地道にがんばっていきます。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─

↑このページのトップヘ