photo-1594540991123-a2c634928514

寒暖の差が激しい日が続きます。


10月~11月にかけて
毎年必ず体調を崩していますが
今年も例によって不調が出てきてしまいました。


頭を締め付けられるような
重苦しい頭重感と頭痛。

少しでも頭を動かすと
めまいで視界が揺れて
吐き気が止まらなくなります。


子供の頃からこんな感じなので
最近はもう諦めていましたが・・


昨日はあまりにもしんどくて
ネットでこの症状を検索してしまいました。


すると・・


最近では私のように
気圧の変化に体調が左右されてしまう人のことを
「気象病」というようになったとか。


対処法を読むと
規則正しい食事と生活、睡眠など
ありきたりの事が書いてありましたが

比較的新しい記事に

「酔い止めが効くこともある」

と記載されているのを見つけました。


頭痛の時は
普通にノーシンとかロキソニンとか
飲んでやり過ごしてきましたが、、

酔い止め??


内耳に影響がある気象病は
車に酔った状態に似ているのだそう。


自宅の薬箱を探ると
随分前のものですが
酔い止めの薬があったので
半信半疑で飲んでみると

30分ほどで
頭の重さが取れてきて
1時間もすると
吐き気が完全に消失。


嘘のように体調が良くなりました。



え、、、、、


こんな簡単なことなの??


幼い頃から
季節の変わり目はずっとダメで
家族から怠け者扱いされてきたのに
酔い止め飲むだけで改善??


もちろん個人差があるだろうし
誰にでも効くわけじゃないんだろうけど


こんな事で楽になれるんだったら
もっと早く知りたかったです。


卵はコレステロールが高いから
1日1個までが常識だったのに
最近は何個食べても問題ないとされてる。


そんなような常識の転換って
いろんな分野で行われてるんでしょうね。


これからは困った事があっても
こういうものだと諦めないで
気がすむまで調べてみることにします。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─