112902

◇Twitterより

高齢者にかかわる仕事をしていると「楽しみは老後にとっておこう」みたいな考えはけっこう危険だと感じる。目が弱くなると読書やゲームは疲れるし、足腰が悪いと遠出も難しい。今やりたいこと、今しか体験できないことはすぐにでも計画するべき。それに。ヒマな老後が存在する保証なんてどこにおない。

━━━━━━━━━

心から同感。


でもだからといって
今が大変な場合は
やりたい事もできないので
老後以前の問題。


でも苦労して働いて
今できる楽しみを先延ばしにしすぎると
必ず後悔するのだと思います。

40代でこんなに体力が落ちて
あちこち体が悪くなってるんだから
20年後、30年後は推して知るべし。。


たとえ目や耳が悪くならなくても
精神面?

気力や好奇心のほうが
しぼんでしまって

老後に楽しもうと思っていた
映画や本、芸術などにも
興味を失ってしまってる可能性もあります。
(もちろん、病気や事故でコロッと死んでる可能性もあるし)


若いころはお金が足りなくて
中年期は時間が足りない、

そして老年期は
体力・気力が足りなくなってる。


人間はいつ楽しめば
一番良い結果が得られるんだろう。


お金も時間も体力もないアラフォー女は
とっておく楽しみも特にないけどね。


いろんな事が落ち着いて
人並みに暮らせるようになったら
1週間ぐらい1人旅に行きたいです。


予定は決めず


気が向いた方向に車を走らせて


居心地の良さそうな土地に宿を取る。



別に観光地である必要もないので
知らない街、知らない景色があれば
それだけで満ちたりそうです。


できれば自由に身体が動いて
未知の味や匂いを感じられるうちに
実行したいですね。

五感が生きてる間に
旅をしておきたい。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─