photo-1518103800393-ad559c4061f9

運転免許の更新に行ってきました。


私は幸運にもゴールド免許なので
本来ならば
誕生日の1ヶ月前から手続きが可能です。


しかし、、


今年はコロナ禍で
免許センターや警察署の窓口に制限がかかり
10月末までは行けませんでした。


期間延長も可能のようでしたが
こういう手続きは早く済ませてしまいたいですよね。


社食パートに行く前に
最寄りの警察署に手続きに行くことにしました。



いつも解せない
更新手数料3000円を支払い
(講習料といってもビデオ見るだけなのに)
無事に視力検査を終えて
(最近すごく目が悪くなってるので不安だった)
写真を撮られたんですが・・


撮影してくれた係の人が
ものすごく横柄でした。


「はい、カバンそこにおいて」
「そこに鏡あるから身だしなみ!」
「入口で作った暗証番号の紙出して!」
「ちがう、それじゃないよ」



なぜああいう場所にいる人は
敬語を使わないのだろう??


サービスを良くしなくても
お客さんは来続けるし
クビの心配もないからでしょうか。


一般企業だったら
考えられませんが
もう「そういうもの」になってるんでしょうね。


講習(ほぼビデオ見るだけ)を受けてる間も
カーテンの向こうでは
大声で会話してバカ笑い。


現場に出てる人達は
危険なこともあったりして
過酷だなと同情する気になりますが
免許関連の業務にあたる人は
すっごく楽そうに見える。


今更ながら
公務員になれば良かった、
なんて思ってしまう瞬間です。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─