photo-1549194388-2469d59ec75c

土日だけの配送センターの仕事に
出勤してきました。


私にとってはキツイ仕事なので
長い長い週末だったな。。


作業を終えて
かじかむ手をカイロで温めながら
ロッカーへ向かう途中で
社員の人から事務所に呼ばれました。


昨日も今日も
何度かレーンを止めてしまったから
怒られる??

とびくびくしましたが


用事は全く別のことでした。


「かぴさんさあ、明日も出られない?」
「祝日で◯◯さんが休んじゃうんだよね~」
「時給100円上乗せするからさ」



え。。。


でも採用の時から
土日だけの約束ですし

辞めることも考えてるぐらいので

お断りしました。


「え~、ダメなの~?」
「明日は普段より荷物少ないし楽だと思うよ」
「時給も上がるし稼げばいいじゃん」


そうは言われても
やっとの思いで2日間が過ぎたのに
もう1日働く気になんてなれません。


すいません、どうしても出られません、
と頭を下げて
その場を離れました。


タイムカードを通して
ロッカーに向かって歩いていると

後ろから
同じレーンで作業をしていた
年配のパートさんが来て
声をかけられました。


「さっき◯◯さん(社員さん)に呼ばれたよね」
「明日も出て、って言われたんでしょ?」



「そうですけど、断りました」


「正解!」
「絶対出ない方がいいよ」
「明日は6人のレーンを3人でまわさせるから」



えええ

そうなの?


パートさんの話によると
人手の足りない祝日や年末年始などは
少ない人数で作業させられるので
現場は殺人的な忙しさになるんだそう。


ちょっと時給を上乗せされたぐらいじゃ
割にあわないよ、と言っていました。


断って良かった(;´Д`)


本当に人が足りない時が多いようですが
1人に対する作業量が
これ以上増えてしまったら
正常な仕分けができなくなると思います。


感染拡大の巣ごもり需要で
配送料が増えてるんでしょうが
人員的にギリギリな感じ。


世の中に失業する人が増えてるのに
なんでここは不足してるんだろう。


キツイ→すぐ辞める→人が減ってますますキツイの悪循環で、適正な労働力が確保できない現場はたくさんあるのでしょうね。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─