21-01-13-00-48-32-291_deco




夫婦仲悪化や
経済的事情から
約1年間の別居生活を送りましたが
夫の入院によって
少しずつ対話が始まり

とりあえず離婚を目指すのは保留にして
自宅に戻り「家庭内別居」の生活で
卒婚の道を探ることにしました。


その間に緊急事態宣言が出たり
世の中はコロナでますます
落ち着かない情勢ですが
少しずつ、家に戻る準備を始めます。


最初にすることは
やはりアパートの解約手続き。


だいたい一ヶ月前からの
申告が必要なので
2月末までに退出する旨を
大家さんに伝えました。


もともとこちらの大家さんは
私の事を「気の毒なシングル中年女性」
と思っていた節があるので
(まあ、見方によってはそうですが)


電話口で心配そうに

「何かあったんですか?」
「ご両親の病気とかで郷里に戻られるとか?」


と、豊かな想像力を発揮されていたので
いちいち理由を説明するのも
面倒なことになりそうなので


「ええ。。。ちょっと急に出なくてはならなくて」


と言葉を濁して
想像に任せる事にしました。


退出日は2月中旬~末頃であれば
あとから日割りで計算してくれるそうなので
大変良心的で助かります。


後は家具の処分や水道などの停止手続き。


別居にあたって購入した
洗濯機や冷蔵庫は
ジモティーやオークションなどで
取引するか
売れなければ
まとめてリサイクル業者に処分してもらう予定です。


荷物は少ないので
引っ越し自体は
1人でも何往復かすれば終わるでしょう。


しかし、引っ越しまでに
夫と同居のルール決めをしないと
いけないんですが、、

夫の仕事がかなり多忙なため
なかなかまとまった時間がとれず
きちんと詰めてないのが気がかり。


こちらからの条件?
のようなものを書き出して
メールしておくことにします。


文面だとどうも高圧的になりがちなので
できれば面と向かって話した方が
正確な心情が探れそうですが
コロナ禍だし、仕方がないですね。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─