photo-1471238119891-2e56eca253b4




先日受けた
オンラインでの面接、、

「今後のご活躍お祈りメール」が来て
落ちた感じになりました。


先方の希望が

webデザイナー件ライター

だったので
私よりもそれを兼ね備えた人が
採用されたのだと思います。


武器は1つでも多いほうがいい。


フリーの世界では
本当にそうだなーと思います。

私は編プロ、出版社時代から
フリーの期間も含めると
経験は長いですが

多彩になんでもこなせる、
というよりは
得意分野を突き詰めていくタイプ。


企業にとっては
使いにくいと思うし
私が先方の立場だったとしても
不採用にしたと思う。。


ほぼリモートワークだったし
給与面でも魅力的な仕事でしたが
やっぱり高望みだったんでしょうね。


それでも、自分に価値がないとは
思いたくない。


告ってフラれた時と同じく、
「私には合わなかった」
という思考にして
また次を探そう。



昨日はバイデン大統領の就任式でしたが
初の無観衆で行い
かわりに20万本(!)の国旗を立てたのだそう。


そのニュースを聞いて何となく
偉い人が死ぬと古墳を作って埋葬した時代に
最初は奴隷を一緒に埋めていたのを
非人道的だとして
埴輪(はにわ)に替えた話を
思い出しました。


国旗でもいいから
盛大に、賑やかに
祝福されてる感じを出したかったのかな。


後で回収するのが大変そう。。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─