photo-1503594384566-461fe158e797

昨夜は突然の地震
(まあ、地震は突然くるものですが)
があって焦りました。


お風呂上りで
髪にドライヤーをかけていたので
最初は揺れてるのに気づきませんでしたが

なにせボロい年季の入った
アパートなので
あちこちから

「ミシミシミシッ!!」
「ガタガタガタッ!!」


と大きな音がして

アパート全体が
巨人の手によってゆさゆさと
揺さぶられてる感じ。


実際は1分ほどだったのだろうけど
体感ではもっと長く感じました。


これ以上強くなったら
建物ごと倒壊するかも

と想像すると
手が震えてきましたが

とりあえず外に出られる服に着替え
濡れた髪をタオルにくるんで
非常袋を用意しました。


ああ、こんな時に限って
スマホの充電が40%しかない。


たしか車のガソリンも2メモリぐらいしか
残ってなかった。



一瞬の間に
色々な事が頭をよぎります。


そのうちにテレビで
震源地が福島沖とわかると
今度は津波や原発が心配になり
大きな被害がないとわかるまで
テレビから離れられませんでした。


東京郊外は
震度3か4ぐらいだったので
物が落ちたりせず停電も無し。


慌てまくった自分の
気の小ささが情けないですが
このアパートがどれだけ安普請か
身をもって体験できました。
(もうすぐ出ていくけど)


日本はいつどこが地震におそわれても
おかしくない国。


住居のクオリティ次第で
生死を分けるなんてことも
リアルにありそうです。


また打算的な話になりますが
夫との再同居によって
比較的頑丈な自宅に戻れるのは
生命を守る上で重要な事かも。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─