photo-1598256989800-fe5f95da9787


歯科治療の過去記事

※過去記事では多くのコメントをお寄せいただき大変参考になりました。重ねてお礼を申し上げます。



さて、
自由診療の精密根管治療、
1回目を受けてきました。


時間は2時間でしたが
当日は治療を受ける前に
もう一度説明があり
私が疑問に感じていたことも
聞ける機会があったので良かったです。


そして、治療に関する同意書と
返金保証書にサインを。
(帰りにコピーをもらいました)


一番気になっていた事は

・いざ根っこを見たらヒビや歯折があって抜歯になった場合、料金がどうなるのか

という事でしたが

これは前金として支払った
25000円を診断料としていただくとの事でした。


まあ、これは納得かな。

今回の根管治療は14万ほどですが
蓋を開けてみて「できません」
となっても全額請求されたら
暴利すぎますもんね。


幸い、ヒビなどはなく
麻酔の注射や
治療もほとんど痛みを感じなかったので
具合が悪くなる事もなく1回目の治療を終えられました。
(ずっと口を開けてたので顎が疲れましたが)


初回のカウンセリングでは
わからない事が多く
歯科医に「こうなったのはあなたの怠慢ですからね」
などキツめの言動があったので

いくら人柄より技術を優先する私でも
不信感というか
この歯科医に対して苦手意識が芽生えていました。


なので、治療前に話が出来たのは
本当に良かったです。


私は小心者ですが
この時ばかりは臆していられませんから
費用に関してもズバズバ聞いてみたら

意外と何でも答えてくれるし
「怠慢」発言に対して
私が思う事を話したら
(全ての人が万全のケアをできるわけではないし、個々の事情もあると思う等)

「もちろんレアケースもあります」
「怠慢は、大多数の人に対して言ったことで・・」
「気に障ったらすいません」


的な事を言っていたので
特に悪気はないのでしょう。
(良く言えば歯に衣着せないタイプか、単に口が悪いだけ)


どんな事情があれ、
実際私が愚かだったのは間違いないですしね。
過去に戻れるなら
もっと真剣にケアをしてると思います。


治療は次回も2時間ですが
それで根管治療は終わるそうです。


私の歯の場合は
すでに保険で根の治療をしていて、
(なので今回は再・根管治療になります)
その時は1回10分~15分の治療を
数か月かけて行った記憶がありますが

大枚を支払うと
1度にこれだけ時間をかけられて
2回の通院で済むというわけか。。


もちろんマイクロスコープや
細菌が入らないようにする
ラバーダムなどの使用も重要ですが

自由診療の最大の利点は
納得いくまで時間と手間をかけられて
汚れの取り残し限りなくゼロに近い、
という事に尽きるのでしょう。


しかし、今回の治療が
どれほど成功するかは
何年、何十年経ってみないとわからない。。
(再炎症したらすぐ失敗がわかりますが💦)

保険であれ自費であれ
医療行為は結果を保証するものではないんですよね。



根管治療はインプラントなどと違い
保険も選べる治療ですから
もう、完全に個人の価値観次第。


歯を残したい一心で決めた
今回の判断が吉と出るか
皆目わかりませんが
良い結果が出る事を祈るしかありません。



さて、根の治療の次は
最もお金のかかる
かぶせ物の選択ですが

長くなりそうなので続きます。。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─