photo-1590424753656-fc25220af381


自費の根管治療・前回の記事


2時間、1.5時間と
2回に分けて治療した精密根管治療。


次回は歯の中に支柱?を立てるということで
順調だなーと思っていたんですが・・・・


支柱を立てるために
歯科医が奥歯の様子を見ると


「あれ?まだ腫れがありますね」
「これは、歯根端切除をやらないとダメかも」
「いや、やる可能性が濃厚です」


と言い出しました。


いや、、
初回の説明の時に
根管治療だけで炎症が引かない場合
他の方法を取る事もあると
ちらりと言っていた気もしますし

歯科医にとっては
珍しくない事なのかもしれませんが


私からすると、急展開(;´Д`)


ええええぇと思いつつも
麻酔を打たれて
支柱を立てる治療は終了。


「どうします?」
「ここで抜歯という選択もアリですし」
(たったいま支柱をたてたのに?)
「切除術やるならやりましょう」
「ただし、かぴさんの場合はブリッジの支歯なので」
「単体の歯より予後は厳しいです」


ここにきて、
またその場で選択するの??


「少し考えてもいいですけど。。」
「長くは放置しない方がいいですよ」



歯根端切除というのは
根管内からのアプローチでは
治らなかった場合に
歯茎を切開して外側から
病巣のある部分を切除する方法のようです。


切ったり縫ったり、となると
途端に恐怖心が出てきますが


現状の選択肢としては


①諦めて抜歯→インプラントや入れ歯
(その場合隣のブリッジも含み2本分失う事になる)
②歯根端切除を受ける
③そのまま被せ物をする



という3択になります。


うーーーーん。

病巣と炎症が残っているかぎり
③にしたらまた痛みが出て
結局抜歯になる可能性が高いですよね。

というかそれだと、根管治療前と
全く状況が変わってませんし
やった意味無し。


後はもう諦めて抜歯か
追加で3万円払って歯根端切除するか
どちらかしかありません。


仮に切除術がうまくいったとしても
予後が厳しいというなら
ブリッジをやめて
隣の歯はインプラントにしたらどうなります?


と尋ねると

「その場合は負担がかからないので予後は格段に良くなります」

とのこと。


こうなるともう
奥歯がどんな状態になるにせよ
再びブリッジをかける事はなくなり
インプラントを最低1本は入れる線が濃厚になってきました。
(40まんえん・・・・)


奥歯を諦めて抜歯を選択すれば
13~4万かかった根管治療代の半額が返金されますが。。。


もともと自分の歯(根っこだけですが)を
残すためにここに来たので
どうせ抜歯になるなら


毒を喰らわば皿まで

というか

乗りかかった船

というか

トライしてみようかと思い
数日後に治療を行います。
(怖い。いろんな意味で怖い)



まあ、ケースバイケースなんでしょうが
奥歯の場合は術野が確保しにくく
困難になるケースが多いと
調べれば調べるほどに書かれているので
残念ながら抜歯になっても
あまり気落ちしないように
今から覚悟をしておきます。



ちなみにその歯科医は
インプラントは行わないので
上手な先生を紹介すると言ってますが

「歯科医が紹介する歯科医がベスト」

って本当だと思います??


今回の治療が成功すれば
気持ち良く紹介をお願いできそうですが
上手くいかなければ。。。


初めから望みが薄い治療を
しているのだから仕方がない、
と頭では理解していても
気持ちのほうが
なかなかついていかないんですよね。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─