photo-1606811918860-650ddb9f5a7c


かかりつけ医のほうで
クリーニング中に虫歯が見つかり
連休明けに治療する事になったものの

歯科衛生士から

「もうここでは治療したらダメ」

と、自分の通ってるクリニックをすすめられて
衝撃を受けつつ
困惑した私。


この歯科衛生士さんには
もう4年ぐらい担当してもらっていますが
他の人にはない積極性が感じられて
(毎回、磨き方や使う道具、歯肉炎予防、フロスの種類など細かく教えてくれた)
結構信頼していました。


彼女が担当になってから
歯に対しての自分の意識も変わり
虫歯になる頻度も激減。

最近は治療の必要がなかったので
かかりつけの先生に会うのも
奥歯の炎症(←これのために現在、自費根管治療をしてる)
の時が久しぶりだったなあ。


かかりつけの先生は
特に専門分野という物はなく
駅に近い便利な場所の歯医者さん、
という感じでいつも混んでいたんですが


去年あたりから
患者さんが減ってる気がします。


コロナのせいかなあと
思っていたんですが
そうじゃないのかも??


私はプロじゃないので
もちろん歯科医の技術の事は
わかりませんが

男性の先生お一人で
5席に座らせた患者を
次々に治療していくスタイルは
良く言えば、「手際がいい」
悪く言えば、「雑で適当な所もある」
という印象でしょうか。
(こちらから求めないと治療の説明をしてくれなかったけど、忙しそうだしそういうものかなと思っていた)


歯科衛生士さんの人数が多く
(最盛期は5人ぐらいいた)
クリーニングの患者も多かった気がしますが

去年からは衛生士さんが2人に減り、
予約がその週に取れるようになり
待合室はガラガラに。


休診日が少なく診察時間が長いので
急な痛みや詰め物が取れた時も
当日に診てくださり、
これまで何度も助けられてきましたが


休みが少ない、ということは
学会などにあまり出てない?
知識や技術が更新されてない?
可能性もあるかもしれません。




しかし、スタッフでありながら
他のクリニックをすすめる衛生士さんは
下手すると背信行為とも取られかねないので
(まあ、誰か告げ口しなければわからないだろうけど)
大丈夫なのかなあと心配になります。

患者が減れば
自分の仕事だってなくなるわけだし。。


でも衛生士さんは

「これ以上、患者さんの歯が崩れていくのを見たくないから」

と仰っていて
時折、治療の必要な患者さんに
進言しているようです。
(それならそれでもっと早く言って欲しかった、と思わなくもありませんが・・💦)


勝手なイメージで
歯科衛生士さんは
自分の働いてる所で
治療してもらってるんだと思ってましたが・・

そうじゃない事もあるんですね。


さて、こういう事態になってしまった
私の選択肢は、、


①衛生士さんの言葉を無視してかかりつけ医に治療してもらう
②現在、自費治療中の歯科医に虫歯の治療もお願いする
③衛生士さんにおすすめされたクリニックで治療してもらう



の3択になりますが

さすがに
①はないかな。。。
(かかりつけ医が完全なヤブとは思いませんが、技術が遅れてきたか、問題の多い私の歯に対応するのは難しくなってるのかも&衛生士さんの決死のアドバイスで判断)


③のクリニックをネットで調べましたが
確かに評判が良さそう。
しかし、かなり予約が取りにくく
1ヶ月以上先になる事もあるらしい。


まあ、、
とりあえず今週に自費治療の続きで通院するし
②の現在通ってる歯科医に相談する
のが順当かなと思います。
(普通に保険診療も行ってるので)


③のおすすめクリニックは
根管治療が完全に終了してから
他の歯について相談してみようかな。


何が正解かは
数年経たないとわからないけどね。
(これが歯科医選びの難しい所ですよね。治療した結果どれくらい予後が良いのかは時間が経たないとわからない)



さて、とにかく私はこの件で
近所のかかりつけ医と
自分の歯を理解してくれてる歯科衛生士を
同時に失った形?
(治療はしないけどクリーニングのみで通う、って無理ですよね)
になるなので

相性の良い歯科衛生士も
探さなくてはいけない、ということですね。


私の安住の地は何処に(;´Д`)。。



※承認制になりますが、この記事はコメント欄を開放します。同様の経験・・はないにしても、歯科医院関係で驚いた経験などお持ちの方、自由にご記入ください。(現在、ブログサービス側のバグでPCビューじゃないと書き込めないかもしれません)


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─