photo-1516467508483-a7212febe31a


ネットで最近話題になってる動画。


「100日後に食われる豚」



生後75日でやってきた
ミニブタの「カルビ」ちゃん

ミニブタは飼育用ペットとして
一定の層に人気がありますが

不穏なタイトルと
名付けた「カルビ」の示すとおり
動画の終わりには毎回

『食べられるまで後◯日』

とカウントダウンされてます。


まあ、、
これは明らかに
以前Twitterで話題になった
100日後に死ぬワニさんを
彷彿させる内容ですよね。


視聴者はどんどん増えてるので
ユーチューバー的には
いい目のつけどころ
なのかもしれませんが、、

100日が近づくにつれて
批判も増えてきそう。



何年か前に
大手町小学校で行われた豚飼育のことを
思い出しました。

あれは確か
「食べるとは何か?」
をテーマに学校で2頭の豚を購入、
生徒達が愛情をこめて飼育をして
100キロを超えたところで
出荷を見送るんですよね。


当然、涙を流す児童もいて
下手すればトラウマになりそうな
教育方法ですが
丁寧なディスカッションを重ねれば
命の尊さに気づけるのだと思います。


しかし、YouTube動画となると
見世物感が漂うのはなぜなのか。。


果たしてかわいいカルビちゃんは
本当に100日後に
食べる事にするんでしょうか。

配信者の思うツボですが
やはり最後にどうなるか
気になってしまいそうです。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─