photo-1616746484147-6d5e7607835a

現在、原則1割負担となっている
医療費の窓口負担が
2割に引き上げになる改正法案が可決されましたね。


IMG_20210604_175203_419
70~74歳までは2割負担ですが
75歳以上でも
単身で年収200万(年金含む)
夫婦で320万(年金含む)以上だと
2割負担は固定のまま。

これが、新設された法案です。

要は単身高齢者で
ある程度の収入がある人の
医療費負担が増すという話。


年金含んでの年収200万は
暮らし方によっては
けっこうきついと思うので
医療費のかかる人にとっては厳しいですよね。。

特に、「貯蓄よりも年金をアテにした老後設計」
の人たちにはショックな改正。

公的年金のほかの
民間の個人年金や養老保険などの収入も
含まれるとすると
「私は関係ない」と思っていた人も
2割負担の中に入る可能性がありますよね。


急激な出費増にそなえて
一応、3年間のあいだは
一ヶ月の自己負担増が最大3000円まで
になるよう配慮措置がされるようです

が、

慢性疾患の多い高齢者が
3年後も治療が不要になるとは思えないので
医療費負担の多い人は
収入を減らしたり
治療の方法を変えたり諦めたり
しなければならない人も出てくるかも。

IMG_20210604_175241_546


現役・子育て世代の負担を
減らせるのは良いと思いますが

団塊ボリュームゾーンで
ここまで逼迫してる医療費。

団塊ジュニアの我々のころは
もう要件問わず全員3割負担になっていそうです。


そしてそのうち
慢性疾患に使える
保険適用の薬の種類が減らされたり
いろんな改革が起こりそう。

貯蓄も大事ですが
やはり「健康」を守るのが
一番の節約になるんだなあと
健康から程遠いアラフォーは思うのでした。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─