photo-1503551723145-6c040742065b


「40代兼業主婦、現在適応障害で休職中です。そろそろ復帰した方がいいと思ったんですが1年半まるまる休んでしまったため、上司や職場の人に遠回しに「辞めて次の仕事を見つければ?」と言われました。このままこの職場に居続けて良いのでしょうか?」

という相談を読みました。


この方は多分正社員だと思うんですが、
1年半も休んでしまうと
復職するのに勇気が要りますよね。


同僚や上司が理解ある人なら
ソフトランディング可能ですが、
彼女の職場の場合は
休職していた人に対して
温かい雰囲気ではないようです。


適応障害の症状がどれほどなのか
わかりませんが
1年半も休まなくてはならないという事は
かなり深刻な状態だったのでは?

四面楚歌な状態で
職場復帰したら
せっかく回復した状態が
悪化しかねません。


かと言って上司の言われるままに辞めて
正社員のポジションを手離してしまうと
また同等の待遇の職を得るのが
難しいように思います。


1年半も休職できたのなら
会社的にはわりとホワイトな方だと思うので

社則を隅から隅まで読みこんで
次に休職できるタイミングまで
がんばって出社→

時期がきたら、
「適応障害が悪化しました」
で、また休職。

というのを
繰り返してみてはどうでしょう(;^ω^)


もちろん正規の給料よりは
収入が目減りしますが
社会保険や福利厚生などは
そのままキープできるし
既婚ならご主人の収入もあるだろうし。


出社してる間は
厚顔・鉄メンタルになる必要がありますが
そういうものだと割り切って
会社を利用するのも1つの手段かと思います。



というか、同様の手を
大企業で使ってる知人がいるんですよね。

その人は学業が優秀で
名前の通った大手企業に入社しましたが
メンタル的についていけず

ここ7年の間に出社したのは
正味3週間。



給料は6割になるそうですが
ほぼ毎日がホリデー状態なので
釣りをしたりハイキングをしたり
気ままに低コストな生活を
楽しんでるそうです。
(6割といっても年収400万ぐらいは余裕でもらえるそうなので)


もちろん仮病というわけではなく
会社に行くと本当に具合が悪くなり
吐いたりパニック発作を起こしたり
するらしいので
周囲の人も当たらず触らず、
放置してくれるそうです。
(外で私や他の知人に会う時はすこぶる元気そうですが)


大手企業になればなるほど
休職に対してのルールや手当が
厚くなるようなので
一度入りこみさえすれば
人生勝ち組なんだなあと思います。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─