<仲良し夫婦を前提とした間取り・・今は不便しかない>

photo-1586836930332-6a1e2cb08e78

寝室のエアコンが壊れたようです。


正確にいうと
風が出なくなったわけではなく
ルーバーが動かなくなりました。


私と夫はだいぶ前から
寝室を別にしているので
夫がベッドルーム、
私は小さな和室を使ってるんですが


夜に先に寝室に行った夫が

「エアコンがおかしい」
「風向きが変わらない」
「説明書どこだっけ」


と、リビングにやってきました。


夫は超のつく暑がりで
身体のどこかに冷風が当たってないと
眠れない体質。
(いつもお腹を下し気味なのはそれが要因では?と思ってますが・・)


いつも入念に風向きの設定をしてから
アラスカ並に寝室を冷やして
眠るのが習慣です。


うるさく騒ぐので
寝室にエアコンの状態を見にいくと

たしかに2枚あるルーバーのうち
上の1枚が作動しておらず
動かすと下のルーバーに重なったり
パキパキと不穏な音を立てたりしてます。


これはもう完全におかしいから
修理を呼ぶしかないよ、

と言うと


「じゃあオレ、今日はリビングで寝るわ」


と、枕を持って移動する夫。


え・・・・・・・


それは困るかも。


夜型の私と超朝型の夫は
就寝時間に4~5時間のズレがあり

深夜までリビングで作業したり
映画を観たりしていたい私としては
非常に困ります。


かといって
私が寝室に使っている和室は
私物が多くてすぐにはあけ渡せないし・・。


そうこうしてる間に
リビングのソファーに枕を置いて
勝手に電気を消し
寝てしまう夫。


仕方なく私は
和室に移動しますが

4.5畳ほどの小さな和室は
ほとんど寝るためだけに使ってるので
作業には向いてないんですよね。



仲良し夫婦を前提とした
ドアや壁が少ない間取りが
今となっては不便でなりません。


特にリビングは
キッチン・ダイニング・ワークスペースが
一体となった空間なので
ここを占拠されてしまうと
何もできない。


まだ数年しか使ってないエアコンが
壊れた事も腹立たしいし

修理にいくらかかるか、

そして何より

どれくらいの期間で直るのかが気になります。


・・どうせなら暖房の時期に
壊れて欲しかったな。

暑がりの夫は数日暖房なしでも
大丈夫でしょうから。


このブログも
今日は狭い和室の布団の中で
スマホでポチポチと書いてますが
(時間かかる・・)
クラウドのライティング作業などは
PCじゃないとできないので
明日から作業時間を考えないと。


面倒なことって
次から次へと起きるものです。



身につまされるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─