<【PMS】40才過ぎてからのピル服用ってどうなんでしょう?>

photo-1515202913167-d9a698095ebf

不調ばかりの人生なので
何かと医療機関にかかることが
多いですが


私の2大苦手な医療機関は

歯科医院と

婦人科。


まあ、歯医者さんが
好きな人は少ないでしょうが

婦人科も足繁く通いたい場所では
ないですよね。。



それでも、

ここ最近の頭痛・耳の不調・不眠・動悸もろもろ、
自律神経やホルモンバランスの
乱れからきてそうな症状に
きつさを感じるので

重い腰をあげて
評判の良さそうな婦人科を探しました。


もちろん、「婦人科」
だけやってる病院は少ないので
「産婦人科」になりますが

自宅から通えそうな場所に
比較的「婦人科」寄りの産婦人科を発見。
(これは口コミを読みこまないとわからないんですよね。行ってみたら妊婦専門っぽいと診てもらいづらいので、予め公式サイトやグーグルレビューなどをよく確認しておきます)



ついでに市から補助金の出る
子宮頸がん検診も受ける事にして

主にPMS(月経前症候群)について
相談をしてきました。


予想していた通りそこの医師は
漢方薬と低用量ピルの説明をしてくれて

「どうするか検討してみてください」

と冊子を渡され、帰宅。
(30代?とおぼしき男性医師でしたが、触診も説明も丁寧で印象が良かったです)



ピルの副作用リスクについては
以前に何度も調べた事があるので
知ってはいますが・・

40才を過ぎると
リスクが上がるので
推奨していない医師も
いるんですよね。


20~30代のうちから服用していて
40代も継続、という形なら
問題が少ないようですが

この年齢になってからの服用は
更年期や閉経がわかりづらくなったり
いろいろと不都合もあるみたいです。
(PMSと更年期障害の治療方法は異なるようなので)


悩ましい。。


ただでさえ
未知の薬を飲むことにビビるタイプなので
よくよく納得してからじゃないと
始める決心がつきません。


でももし
服用することによって
今まで散々なやまされていた不定愁訴が
軽減されるとしたら
かなり生活環境が楽になりそう。

今はひどい時は
1ヶ月のうち3日ぐらいしか
好調な日がなかったりするので・・。



女性の身体は出産や年齢によって
変化が激しいので
男の人よりも体調の揺らぎに悩まされますよね。
(個人差があるのだろうけど)


子供のころのように
布団に入ったら3分で寝つき
朝までぐっすり眠って
目覚めたら快調!
みたいな身体に戻りたい。


慎重に検討した上で
もう一度医師とよく話をして
決めたいと思います。


ほんと、医者通いばかりの日々(;´Д`)


人並みの健康が欲しいです。



参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─