<【物議】平均手取り27万円は少ないのか?>

photo-1624811532681-e58a7e25f273

◆Twitterより


「平均手取り27万円の悲惨・・・岸田内閣誕生間近で露呈する、日本人のどん詰まりな生活」

令和2年の給与所得者の平均給与は433万円で2年連続の減少。令和元年から3万円低くなっています。

平均給与433万円ですと月の給与は36万円ほど、個人差があるものの手取りは27~29万円と試算されます。2人以上の世帯の消費支出が約28万円になりますから(令和3年5月分/総務統計局家計調査)、家族を養うにはあまりにもカツカツな金額であることがわかります。




この記事に対して
ネットでは共感よりも

「27万なんていいほう」
「自分はこんなにもらってない」


と実情は更に少ない給料な事を
訴える声が続出。







そう、27万円というのは
いつもの「平均値」の数字であって
「中央値」ではないんですよね。


シニアの高所得者などの数字も
入ってきてしまってるし
日本の平均年齢が48~9歳の今、
特に若い世代にとっては
27万円という給与が高く見える人が
多いのだと思います。


地方格差などもあるし
介護職・保育士など職業による収入格差は
依然として存在し続けますしねえ。



しかし年功序列が崩れた今、
一生27万円やそれ以下で
4人家族で暮らすのはなかなか厳しいものがあります。


記事の最後には
岸田新首相がどういう経済対策をするのか・・
など予想が書かれていますが


・人生100年時代の不安解消
・子育て世代への支援
・介護士・福祉士など仕事内容に見合っていない収入の見直し



とか


もう何年も前から
ずっと聞いていたような内容で
目新しさや抜本的改革は
期待できない感じですね。



まあ、27万円でも
シングルか夫婦で生活費を抑えれば
なんとか暮らしていけるかもしれないけど

普通の人が
普通に暮らしていけて
今ほど老後の心配をしなくていい社会


になってほしいですよね。



うちは収入に対して
支出が多すぎるので
まずそこから見直せ、という話ですが。。
(;´Д`)


家、売りたい・・。
住宅ローンから
解放されたいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─