<63歳女性の仕事事情>


■YouTubeより


最近見つけた【60代ミツ子の仕事事情】という動画。

20年勤めていたお店が閉店し、失職。しばらく失業手当をもらうも切れてしまい、現在職探し中なのだそうです。


国民年金はまだ受け取れず、厚生年金のみ受給。そのため生活にゆとりはなく早めに仕事を見つけたいと思いますが、苦戦しているようです。


20年中、厚生年金加入期間が10年とのことですが、、その受給額の少なさにびっくり。


やはり年金は長く加入してなんぼ、収入がそれほど多くなくても早くから加入して数十年積み上げたほうが受給額は増しますよね。。自分など会社勤めが短いので、これからまた厚生年金に加入するとしても長期間は積めないからなあ。期待できませんね。


現在ミツ子さんは貯蓄を崩しながらの生活で、仕事に応募しても不採用の連続。


・ウィックの販売
・婚活カウンセラー
・アパレル


などハロワで紹介された求人のようなので
前職もサービス系だったのかな。


どんなにやる気あふれる自己アピールをしても
面接にすら辿りつけないというのは
やはり年齢がネックなんでしょうか。


ミツ子さんのような例を見ると
若いうちに勤めたところに
ずっとしがみついて
なんとか65歳かできれば70歳ぐらいまで
働きつづける、というのが
最強パターンなのかなと思ってしまう。


一度職を失うと
若い世代でも復帰が難しい場合もあるので
なるべく長く勤めたいですよね。


私みたいにフリーランスと兼業パートで
ふらふら生きてる人間は
もっと危機感を持たなくては。


ミツ子さん、早く仕事が決まるといいですね。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─