<体操界のキング・内村航平さんのモラハラ報道>

images
(出典:時事ドットコム)

◆Twitterより

先日、約30年間の競技人生を終えた内村航平さん。引退会見には多くの記者が集まりその功績を称えられた"キング"にふさわしい花道でしたが・・・・


週刊文春から妻千穂さんへのモラハラ疑惑&離婚騒動が報道されてびっくり。


いや、個人的にはそれほどびっくりではないんですが
思ったより重症だったんだなというのが個人的印象です。


内村選手と言えば


・超のつくストイックさ
(まあ、アスリートは皆そうなのかもしれませんが)

・お母様との強すぎる絆
(ハツラツとして今年還暦には見えないですよね。でもインタビューでの強烈な「息子愛」がちょっと怖くも感じました)


がなんだか尋常じゃない感じで
これは奥さんは大変だろうな~
と思っていたら
やはり・・という。


◆Twitterより


この発言、東京五輪が開催できるかという時期でしたが、他のアスリートさん達が「できれば開催して欲しいけど人命最優先」というスタンスの中で、「できないではなく、どうやったらできるか皆さんで考えてどうにかできる方向に変えて欲しい」という、やや自己中心的な想いを語られていたので「え?」と思い記憶に残ってます。


内村さんにとっては最後の五輪。華々しい結果を残して有終の美を飾りたい気持ちはわかりますが、「皆さんで考えてどうにか開催してくれ」という他力本願的な部分が見え隠れしたのが、鍛錬を積んだアスリートとしても社会人としても、幼稚に感じてしまいました。



奥様の千穂さんとは2012年に結婚。大学の後輩だったようで彼女も体操選手でした。夫婦の間には2人の娘さんがいて、仲良し家族だと思っていましたが・・


どうも千穂さんは姑である内村母と折り合いが良くないようです。元々内村航平さんは別の体操選手の彼女がいましたが、ずっと内村選手に憧れていた千穂さんが積極的にアプローチしてできちゃった婚、という経緯があるためすんなり受け入れられなかった事情があるのかもしれませんね。


記事によると昨年11月に千穂さんは夫から「別居します」という言葉と弁護士の名刺の写真がLINEで送られてきて、自宅に戻ると夫の私物が消えていたそうです。


以前から、千穂さんが作る料理は食べずにウーバ―を頼んだり、ゲームやスマホに興じて子供の世話をしないなどのモラハラ的行動があったようですが、別居に関しても一方的な「通告」という印象ですね。。千穂さんはそのせいで食が細くなり、体重33キロまで激減。精神状態も厳しくなり、実家に戻られたようです。


どこまでが真実かはわかりませんが
引退会見でどこかの記者に

「ご自身の名のつくオリジナル技が欲しかったですか?」

と聞かれて

「白井健三選手が達成した3回転ひねり「シライ/キムフヒン」は僕が最初にやっている。」「健三にとられたけど別に気にしてない」

というような答えをしていました。



本当に、どこまでが真実なのかわかりませんし、『優秀なアスリート』が『人格高潔』である必要もないかなと思っているので全部本当だったとしても、人間だもの(みつを)という感想です。


ファンの人は残念かもしれないけど。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─