<新型コロナ療養記録⑬~ホテル療養3日目・全てのお弁当記録~>


→療養記 ///////////


症状が出てから8日目の7/13。

ホテル療養も
あと2回寝れば終了です。
(4日目の朝に退所予定)


今のところ平熱だし
少し鼻がつまる感じはするけど
目立った症状はありません。


自宅療養中は高熱と咽頭痛で
しんどかったですが
このまま終わっていく事を
願うばかりです。


配給されたお弁当は
なんとなく写真を撮っておいたので
記録のために残しておきます。
(朝食は2回ほどパスしたので抜けてます)

DSC_3075
滞在中、最も食がすすんだ
ハンバーグ弁当。

ほぼ野菜なしですが
ハンバーグは好きなので
ご飯も完食しました。

でも揚物はきついので
お残し。


そしてこの弁当は
紙の箱が使われていて
異なる2種類の柄の包装紙が巻かれていたせいか

「お!今日は2種類から選べるのか?」

と入所者に誤解を与えた
罪な弁当。


みな柄を見て
どちらを取るか迷うのですが、
よーく見るとどちらにも小さく
「ハンバーグ弁当」と書かれた
シールが貼ってあってガッカリ。。(-_-)


無駄に行列が長引くだけでした。

DSC_3076
このあたりで
大体のパターンが見えてきました。

そぼろご飯や
野菜の煮物、揚物が定番なんですね。

個人的には
漬物の存在が嬉しかったです。

全体的にお味がやや薄めなので
はっきりした塩気があると
ご飯がすすみやすい。

DSC_3078
3日目にして
初日夕食とデジャブ感。

上に乗ってるものが
チキンから焼魚に変わっただけで
2色そぼろご飯は同じ。


まあ、、
食材の大量仕入れと
カロリー計算の縛りがあると
似たような内容になってしまうのかも?

DSC_3079
おかずの多い幕の内弁当が
日に一度は出ますが
昼食だったりすると
お腹いっぱいになってしまい
夕食が入りません。


以前大学病院に入院した時は
16:00に夕食という
驚異の早さに戸惑いましたが
18:00でも私にとっては結構早い。
(普段は1日2食で夜は21:00、22:00が当たり前)


8:00→12:00→18:00

は間隔がつまりすぎて
お腹がすかないんですよね。


ずっと続けたら
いつかは慣れるのだろうけど。

22-08-01-23-49-11-712_deco
またまたハンバーグ弁当。

好きなので良いけど
おかずのバリエーションは
決して多くなかったと思います。


ここで初の梅干し登場。

腐敗防止にもなるし
食欲も出やすいので
毎回入れてほしいです。


ご覧のとおり
これらのお弁当を3食完食すれば
確実にカロリーはとれると思います。
(野菜が少ないので栄養は偏りそうですが)


ご飯の量、多いしね。


とりあえず野菜の煮物と
たんぱく質になりそうなおかずは
なるべく食べるようにして
揚物はほとんど残しました。


お好きな方や油に強い方は
全然大丈夫なのでしょうが、
自分の場合は
毎食揚物を食べると
確実に胃の不調があらわれると思うので
避けるしかなかったです。


総じて、お味は普通で
可もなく不可もなく。



ただ、毎食
「与えられたものを食べ続ける」
という経験を
久しくしていなかったので
ストレスを感じたのは事実です。


もう二度とない事を祈りますが
もしまたこのような環境で
過ごす機会があるとしたら
持込食材をもっと工夫する必要があるなあと
勉強になりました。


さあ、退所まであと少し。


もうちょっとだけ続きます。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─