<夫の金食い車・残金を一括で支払う>

photo-1603584173870-7f23fdae1b7a

以前に何度か書きましたが
数年前に夫は周囲に反対を押し切って
身分不相応な高級外車を購入しました。


最初はエニカというアプリで
カーシェアレンタルに出したりして
(1日2~3万で貸せたのでローンの足しになった)
少しだけ収入を得たりしてましたが
(もちろん毎日借りてがつくわけでもなく、事故やキズなどリスクも大きい)

トラブルが多いこともあり

「もう誰かに貸すのやめた」

と言って終了。


ただの金食い車に戻りました。


自宅の戸建てローンのほかに
もう1つマンションを買ったみたいな
鬼ローンは5年の残価設定型ローンのような形で

たとえば1000万円だとすると

5年間で半分を返し

5年経過した時点で

車を売却するか残金を一括で払うか

どちらか決める感じでした。


ただ、普通の残価設定と違い
購入時に大体検討をつけた価格で
売却できるとは限らず
価値が下がっていれば
当然マイナスが生じる可能性があります。


そして夫は
この厄介な金食い車を
売る気がサラサラないのです。


そろそろ5年経つので
どうするのか聞いても
のらりくらりと返事を避ける夫。


で、昨日ついに

「もう親に借りた金で残金払ったから」

と吐いたのでした。


まあ、そうするだろうと
心のどこかで思ってたので
驚きはなかったけど

また義父たちに借りができてしまった。


「利子要らないって」
「悪くない話だろ」
「これからまた返してけばいいだけだし」



平然という夫に
腹立たしさと
どうしようもない苛立ちを感じますが

夫の家族というのは
そういう関係性で成り立ってるので
今さら部外者の私がどうこう言っても
何も変わらないんですよね。


義母が毎月の返済を
どう処理するのかもまだ聞いてません。

給与天引きかな?

ファミリーカンパニーで起きる
お金のことは公私混同もいいところで
大きな買い物もこうやって
ぐずぐずと家族の中で処理されていくわけですが


「売却してほしい」
という私の気持ちは
やっぱり置き去りのままでしたね。


5年、また苦しい生活を続けて
返し終わったら
次の車が欲しくなるに違いない。


いつか義父たちが天に召されて
誰も援助しなくなっても
夫の行動は変わらない気がします。


その時までに
せめて自分だけでも自活できるように
準備しておかなくては。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─