<【増税メガネさん】主婦年金(第3号被保険者)廃止に向けて動き始める・・>

FotoJet (89)

◆引用記事


「(第3号被保険者について)抜本的に制度を変えないといけない」

「国は人口減少による人手不足の解消に、専業主婦やパート主婦の労働力を利用したいと考えていますが、第3号をなくしたいのが本音なのです。しかし、以前は男女であからさまな就業差別はありました。だいぶ改善されたにせよ、今もその傾向は続いています。また、育児や介護で働きたくても外に出られない女性も多くいます。 そんな声は無視して、政府は“女性の社会進出”と耳ざわりのいいことを言って、働かない主婦は“悪”という風潮を作ってきました。『専業主婦優遇』『不公平』を旗印に、岸田首相は’25年に行われる年金制度改正で第3号の廃止に突き進んでいます

<ネットの声>

え 少子化加速させたいの??

もし次の選挙で勝てば3号廃止強行

年金納付も65才までに引き上げ

夫婦世帯(妻専業主婦)は奥さんの分も65才まで追加して払う

年金支給を70才開始に引き上げ


もう無茶苦茶

共働き世帯から配偶者控除の不満は前から出ていたが、子供がいる人、介護しなければいけない人などもいる。制度がなくなれば働かざるを得なくなり、子供を1人にしたり介護放棄する人が増える

岸田さん、先日WBSに出てたけど自分の考えや信念はなくすべてブレーン(財務省)の受け売り。今こそネット投票を導入すべき

主婦の年金は不公平だと思っていたが、それを言ったら今の年金制度自体が不公平だらけ。国民年金は満額もらえても少なすぎるのに公務員の年金は三階建て。まずは公務員の年金厚遇を見直してほしい

専業主婦や扶養内で働く選択肢があるからこそ、子供2人産んで育てようという人がいるし親の介護ができる人もたくさんいる事を理解してほしい

━━━━━━━━━━━━

政府の悲願の一つですね。

ついに本腰を入れてきたか、という感じ(-_-)

これ、岸田さんじゃなくなっても
自民党一強なかぎり変わらないと思います。

誰が総理になっても
財務省の言いなり。


デフレ脱却とかいって
どんな社会にしたいかビジョンもないまま
ただただ税金徴収にいそしんだ結果
中身スッカスカの後進国になるだけ。


円安、物価高騰がすすめば
自分が受け取る頃の年金なんて
スズメの涙にもならない額に。


国はパート主婦を
「より安く働かせる労働力」
にしようとしてるだけなのです。



参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─