卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

日々のこと


<【早く逃げて】津波が迫る中車に乗り込んだ家族・・>

スクリーンショット 2024-04-17 014229

■Xより


<ネットの声>

これはなんて言うか流石にダメそうな感じが・・・・ でもこれドラレコっぽいけど、どうやって回収から拡散に至ったんやろ?まさかここから無事に生き延びたんやろか?残骸から出てきて拾った方が居るのかしら?

全員無事だったそうです

これで生き残った....? この最悪すぎる状況で生き残れたんだ.... ほかの動画では膝くらいの波に足を救われ流された方々はどうして生き残れなかったのか不思議な状況なんだけど.... 本当に生き残ってるなら良かった...



━━━━━━━━

大津波に襲われた経験がない限り
適切な行動なんてとれませんよね。


逃げようと思っていても
あまりの水の早さに
あっけに取られている間、
濁流にのみこまれる恐ろしさ。


車で逃げるか
二階に避難するか
数秒で判断するのは難し過ぎます。


最近また地震多いし
水害も増えてきたので
いざという時どう逃げるか
シミュレーションしておかないとなあ。


このご家族が無事で本当に良かった。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ





<『めんどくさい人』に共通する5つの特徴と対処法>

スクリーンショット 2024-04-16 004213

■引用記事


☆めんどくさい人とは

・自分が最も重要であり、他人への興味が薄い

・自分の意見が正しいと強く信じている

・他人から注目され、特別扱いされたい


【めんどくさい人の5つの特徴】
・ネガティブ
・武勇伝(自慢)が多い
・マイルールを曲げない
・基本的に自己中
・嫌いな人には攻撃的



実害はないけど
「ちょっとめんどくさい人」
まわりに1人はいますよね。


鋭い毒舌とはまた違い、
ちょっとした事に対して
常に文句を言うとか。

みんなが盛り上がってる時に
「でもそれってさ~」
とネガティブ意見で水を差してきたり。

誰が話していても
最終的には自分の話にして
話題の中心にいたがったり。


すごく嫌な人というわけではないけど
積極的にはご一緒したくない人との
お付き合いに迷う事、よくあります(-_-)


記事に書かれていた対処法は

・関わる程度は、無難な会話だけに留める
・距離を保ち、深く関わらないよう心がける
・個人情報は相手に伝えない
・話を始める前に「〇時には帰るから」と時間制限を設けておく
・ネガティブな発言は真に受けずに聞き流す
・褒めて相手の機嫌を取る

の6つ。


無難な会話で
あっさり去りたいですが
そうさせてくれない人も多いし

下手に褒めると
「こいつは自分を褒める要員」認定されて
自慢したい時に寄ってきそう。


自分の場合は
多少感じ悪くなっても
「へーー」「ふーーん」「そーなんだ」
と手ごたえのない返事をして
極力感情を出さないリアクションを続けると
相手が張り合いがなくなって
あまり近寄らなくなる、
という方法を取ってます(・ω・)


あからさまにやりすぎると
憎しみの対象になる可能性もあるので
挨拶だけはしっかりするとか
メリハリは必要だと思いますが

めんどくさい人と関わって
余計なストレスを抱えないためにも
上手くバランスを取っていきたいですね。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ





<【生活保護の男性】ピザを取った事が近所にバレると・・>

aurelien-lemasson-theobald-x00CzBt4Dfk-unsplash

■Xより


知人の息子さんが重い精神疾患で生活保護を受けている。先日彼がピザを取っていたことが近隣住民にバレて(箱で分かった)近隣住民からケースワーカーに「贅沢するな」というクレームが入ったらしい。でも生活保護の範囲内でやりくりしている訳だしそこまで冷たい言葉を浴びせる必要ってあるのかな。

<ネットの声>

ピザも店によるんじゃないかな。ピザーラの配達なら贅沢だけど、ドミノので最安をテイクアウトなら安いんじゃないかな。わからんけど。

多分こういう輩はとにかくケチ付けたいだけなのでどこで何を頼んでも同じだと思います

これはもう断言出来る 他人のゴミ観察して市役所にどうでもいいクレーム入れる側こそ脳機能に重大な問題を抱えています むしろその行為が近隣住民(ピザ取った人)や市役所の迷惑になるという自覚が無いから実行出来る訳だよね 基本的な判断能力が欠如している証拠

━━━━━━━━

というかその近所の人は
なんでその人が生活保護受けてるのを
知ってるんだろう?(・ω・)

受給額の範囲でやりくりして
たまにピザ食べるぐらい
問題ないと思いますが。。


相互監視社会、
自分がもし監視される側になったら
とか思わないのかな(-_-)

その近所の人のほうが
深い闇を抱えてそう。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ





<「もうおしまいだ・・」盗んだ金額6.8億✕→24億以上だった>

1000026937

■引用記事


大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平容疑者(39)を米司法省は11日(日本時間12日)、大谷の銀行口座から1600万ドル(約24億5000万円)以上を搾取したとして、銀行詐欺容疑で訴追したと発表。

「私が支払わないようなことを心配する必要はないですよ!!」とブックメーカーを安心させようとした。

水原容疑者はブックメーカー側に報道を見たか尋ねる内容のメールを送信。それに対し、胴元が「見たよ。だけど、それは全部デタラメだ。明らかに君は彼(大谷)から盗んでいない。かばうために偽装工作したことは理解しています」と返信すると、水原容疑者は「厳密に言えば、私が彼から盗んだ。私はもうおしまいだ」と不正を白状した

<ネットの声>

どこにも帯同して通訳以外の身の回りの世話も全て請け負っていたのも 大谷を囲い込んで外部と隔離してバレずに偽装工作するためだったんですね そこには初めから友情も何もなかった

胴元にしてみれば、大金持ちがバックにいるカモ中のカモ。スポーツベッティングにのめり込んだ水原も水原だが、胴元が水原というカモを博打狂いに仕立て上げて人生を灰にさせた。胴元の高度な技が垣間見える。実に恐ろしい世界だよ。

━━━━━━━━

最初に出た「本当は大谷選手が肩代わりしてくれたけど彼に不利にならないように証言を変えた説」に1ミリも真実はなく、ただの盗人だったわけですね。


まあ、大谷さんのポルシェ乗りまわしたり、インタビューの時に意訳を超えた超訳?とも思える仕事ぶりな時点で誰かがご注進してあげたら良かったのでしょうが。。


大金を稼ぐ人には有象無象寄ってくるのですねえ(-_-)


どれくらいの罪になるんだろう?
盗んだお金の返済は到底無理なので
大谷さん的には泣き寝入りになるでしょうが
(それほどお金に執着はなさそうだけど)
金額が大きく悪質性も高いので
懲役数十年とかになるのかな。



一片の同情もありませんが

すべてが露見して
「もうおしまいだ」
と思った時の水原容疑者の心境は
どんなだったのだろう。

走馬灯が流れたりするのかしら。。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ





<〇〇が高いほど認知症になりにくい?教育ってやっぱり大事だったんだ・・>

alexis-brown-omeaHbEFlN4-unsplash

■引用記事


要約すると・・
  • 教育歴と認知症:学歴と認知症の発症リスクは直接関連していませんが、教育歴が高いことは認知症のリスクを減らす可能性があります
  • Lancetの研究:2017年と2020年のLancet誌に掲載された研究では、教育歴が若年期の認知症リスクを減らす重要な要因であることが示されました。
  • 知的活動の重要性:知的な活動に取り組む機会が多いほど、脳の機能が保たれ、認知症になりにくいと考えられます。
  • 生涯学習の効果年齢に関わらず、積極的に学び続けることで脳の機能を維持し、認知症のリスクを減らすことができます

以上のポイントから、教育歴が高いことが認知症の予防につながる可能性があることが理解できます。また、年を取ってからでも知的活動に取り組むことで脳の健康を保つことが可能です。


「若いときに少ない教育しか受けなかったことが、認知症を発症する要因になった」と考えられるケースが、全体の7%にも達しているとのことです。この割合は、多くの方が健康に悪いというイメージを持っているであろう「過量の飲酒」(1%)、「喫煙」(5%)、「運動不足」(2%)、「高血圧」(2%)などを大きく上回っています

━━━━━━━━

「今さらそんなこと言われても・・」

と思う人も多そうですが
若い頃から脳をフル稼働させて
神経細胞やシナプスを
鍛えまくっていた人が
認知症の発症が遅くなるのは当然かも。


飲酒や喫煙より
確率が高いのはショックですが(-_-)


何歳になってからでも
好奇心を失わずに
頭を使い続ける事で補えるようなので
「60の手習い」は理にかなっているのだなあと。


ちょっと苦手だなあと感じてる事に
積極的にチャレンジしてみると
脳が活性化しそうです。


私は映画や海外ドラマなど
見るのが好きだけど
受動的すぎてあまり脳みそ使ってなさそう。

もう少し複雑で
ハードルが高い趣味を
作っていこうかなと
毎年思ってますが実現してないなあ。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ




↑このページのトップヘ