卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

仕事と収入のこと


<【在宅ワーク】文字単価0.3円の仕事>

photo-1491975474562-1f4e30bc9468

東京都の感染者数が
予想通り5000人を超えてきましたね。

有識者予想では
お盆明けには1万人超えになるとか・・・。


どんなに気をつけていても
避けられない事もあるんでしょうが

ワクチン接種まであと3日。

今まで以上に感染対策をして
過ごしたいと思います。


さて、今日も今日とて
在宅ワーク。


社食パートが週1になったので
有り余る時間をどうにか有効に使うべく
割に合わないな~と思う仕事も
受注してます。


今日受けた仕事は
『文字単価0.3円』。



つまり3文字書いても
1円にならないんですよ~。

価格破壊。


でもねえ・・
ライターとしての仕事に慣れてると
安く感じるけど
この手のクラウドからの仕事は
与えられたテーマに沿って
ネットで情報を拾ってきて
説明的にまとめて感想を書くような

「作文」レベルな内容。


事実確認を調べるのが面倒なだけで
作業自体にそれほど頭は使いません。

求められるのは
定型文的な内容だしね。


黙々と調べては
パタパタとキーを打つ事90分。


はい、完成。


90分の作業で
報酬は990円(税込)。
(ここからシステム利用料が引かれて受取)


時給換算だと、、

だいたい660円か。



今日のはマシな方ですね。


もっと安いと
時給400円とかも全然あるし

在宅ワークで単価の安い作業は
本当にシビアです。


大きく稼ごうなんて
思わない方がいいでしょうが

何もしないよりはマシかな。


最近は文字単価は気にせず、
自分の興味あるテーマに応募してます。


キャッチコピーをつけるコンペとか
高い報酬が得られる案件も
(1コピーで2~3万とかもらえる)
たまに提案してますが

採用されたことない(笑



糸井重里ってすごいんだな・・

とか思いつつ

凡人はひたすら内職作文です。



身につまされるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─

photo-1590245623747-050dc9f20a54

夫の入院によって
会社の仕事をほぼ1人でやる事になり
毎日いっぱいいっぱい。


社食パートの給料が入ったのを
忘れていました。


パートは夜のシフトを1度休んだ以外
なんとか予定通りに出勤しています。

体はすごくしんどいけど
パートはそれほど頭を使わないので
精神的には楽なのだと思います。

ーーーーーー

時給1100円(昼)
時給1200円(夜)


昼の部に9日出勤
夜の部に11日出勤
(うち、ダブルシフトが1日)


1100円×59時間=64900円
1200円×52時間=62400円

計 127300円


※通勤手当や税金等は割愛してます

ーーーーーー

昼の部に出勤制限があるので
夜の部の方が日数が増えてますね。

昼より夜のほうが
時間が短いので収入が減ると思いましたが
ダブルシフトもあったり
宴会の臨時出勤(時給1200円)があったりで
結果的には先月の収入より微増。


でも社食パートで
これ以上収入を増やせそうもないので
他の仕事を考える時なのだと思います。


本業のライターの仕事が
1本増えましたが
まだまだ総収入は十分ではありません。


社食は土日がほぼ仕事がないので
土日だけ働けるような副業をしたいな。

身体がついてくるかわかりませんが・・

早く赤字の家計から脱したいです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─




自分でも忘れそうですが
本業はライターという仕事をしてます。


現在は連載が1本だけという
崖っぷち状態。


もちろん何もせず
手をこまねいているだけではなく
定期的に企画を書いて
知り合いの出版社や編集さんに
提案したりしていましたが・・・

そう簡単にOKが出るわけもなく
徒労感ばかり感じる日々でした。


が、


ついに待ち望んでいた連絡があり
うまくいけば
定期連載にもちこめそう。


GOTOイートが始まったことで
飲食店取材が増えてきたんだと思いますが
一応専門分野のグルメ取材を
担当させてもらえる事になりました。


報酬は今ある連載より低いですが
書く仕事が増えるだけで幸せです。


現在の定期連載1本35000円。

今回受ける依頼は1本25000円。

経費を引いた額が
大体このぐらいになると予想してます。


それでも毎月の収入が
本業で6万円稼げることになるのが嬉しい。


まだまだパート収入に頼る日々ですが
少しずつ本業を増やしていって
いつかまた以前のように
ライター一本で食べていけたら・・・

と淡い期待を抱いてます。

━━━━━━━

今日のおやつは

IMG_20200925_212703_737
牧場しぼりの
バスク風チーズケーキ (92円)

牧場しぼりのシリーズは
今まで外れた事がありませんが

今回も当たりで美味しかったです。

バスク風かどうかはともかく
トッピングされたクッキーも
チーズのアイスもバランスが良くて
濃厚な味わいでした。

ーーーー
おやつ代
(別サイトのネット収入
8月分8710円から)

残り=7159円
(9/28~10/16)

余り貯金5760円
ーーーー


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


photo-1482739627503-c2cb4fc17328

社員食堂もすっかり慣れてきて
お給料をもらうのも3度目になりました。


思ったより人間関係が濃密で
ベテランパートさんたちの
派閥に巻き込まれたりしてますが
なんとか続けていけそうです。


人員削減の波が来てるので
勤務時間を減らされるかもしれないのが
不安材料。

時給はいいけど
時間が短くなってしまう
夜のシフトが増えつつあります。

ーーーーーー

時給1100円(昼)
時給1200円(夜)


昼の部に10日出勤
夜の部に8日出勤
(うち、ダブルシフトが2日)


1100円×66時間=72600円
1200円×41時間=49200円

計 121800円


※通勤手当や税金等は割愛してます

ーーーーーー

夜の部のほうが精神的にも体力的にも楽ですが、、完全に夜の部だけにしてしまうと収入が3分の2ぐらいになってしまうんですよね。


でも昼の部のほうが人が余ってる現状。


夜だけにして、昼間は他のパートを探した方がいいのかもしれないけど。。


本格的なWワークのお勤めになったら、体がついてこられるかどうか。。今でも昼・夜ダブルシフトの翌日はぐったりして起きあがれず、一日中不調のまま過ごしています。


無限の体力がある人、本当にうらやましい。


今後もコロナでどんどん不況になると思うし、求人を探すなら早いうちに動かなければ。


ライターやクラウドの収入は月末に合算して報告します。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


IMG_20200427_230946

◆Twitterより

結構著名な作家さんやライターさんでも
原稿料をはっきり提示されずに
うやむやのままに仕事を依頼されるんですよね。


業界全体的に

「お金の話をするのは野暮で品がない」

みたいな風潮があったので
私もなかなか言い出しにくい事がありました。

なので、最近はトラブルを防ぐために
漫画家さんやイラストレーターさんなど
個人で受ける仕事をする人は
料金表を用意する人が増えたと思います。


でもライターに関しては
どこからがアマチュアで
どこからがプロ、というような
明確なラインがないわけで・・

自分の仕事に対する値付けが難しいんですよね。


仕事の内容によっても
かかる経費や労力が違いますし
経験値や入稿の早さ、段取りなど
クライアントの要望にどれだけ応えられるかで
単価も変わってくると思います。


今までのしてきた仕事の報酬を考えると
私の報酬単価は「中の下」
というぐらいでしょうか。


飲食店の取材費込みで〇〇円、
というようなざっくりした依頼も多く
やりくり次第で高額にもなれば
恐ろしく薄給になることも。


まあ、今はライターとしても仕事がゼロなので
単価を下げてでも受注したいところですが
ライター仲間で
単価の事をはっきりさせずに受注した仕事が
最終的には持ち出し過多のマイナス!
なんて事になった人もいたので
言いにくくても最初が肝心。

「この報酬は税込ですか?」
と聞けるぐらいにならなくては。


少し前に持ちこんだ企画が
通りそうな雰囲気になったので
本決まりになって報酬の話になった時のために
気合を入れているところです。


参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─




↑このページのトップヘ