卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

夫のこと


<【夫のこと】在宅時間が増えたということは・・>

photo-1536376072261-38c75010e6c9

私は夜型生活なので
何も用事がない日は
10時ごろに起きてくるんですが

最近、夫がリビングに居て
ドキッとすることがあります。



夫は超朝型なので
早い時は6時ぐらいに家を出て
現場に行ったり事務処理をしたり
しているんですが・・


先週あたりから
在宅時間が増えてるんですよね。




まあ、パソコンを使う見積もりや
事務処理なら
会社でやっても家でやっても
同じなわけですが

こっそり後ろからのぞくと
ゲームをしてることもあるし・・


明らかに、仕事が薄い状態ですね。


ウッドショックで木材が入らない事に加え、
東アジアのコロナ拡大の影響で
給湯器やトイレの便座なども
入ってこなくなってしまいました。
(建築資材や住設メーカーの工場はほぼ国外にあるので)


そういうわけで
今、お客さんから
工事の依頼がきても
すぐには着手できない事情もあるんですが


吹けば飛ぶような
零細企業としては
暇そうな夫を見ると
不安がつのりますよね。。


「今月はあんまり現場ないみたいだね」

「そうだなー」
「まあ今は仕方ないんじゃない?」



。。。。

いつも思うけど
こういう時に呑気にしていられるのは
性格なんだろうなあ。


工事がない

月商下がる

固定費&借金払えない

倒産



という図式が
すぐ頭に浮かんで
不安が渦巻く私の思考とは
だいぶ違うんですよね。


コロナの余波は
いつ誰にどういう形で
押し寄せてくるかわかりません。


平常時でも綱渡りなのに
これ以上経営のことで
悩まされたくないですが、、、


今はどうすることもできません。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<【夫の悪癖】電池切れの体温計>

photo-1615486511369-31ff08672204

ワクチン1回目の接種から
1日半経ちました。


昨日は注射された部位が
少し痛いかな~?ぐらいでしたが

今日はもう
はっきり、くっきり痛みが出てます。


なので洋服は
上からかぶるTシャツなどは不可。

肩より上に腕を上げると
激痛が走るので
前ボタンでとめられるシャツを選択。


髪を結ぶのも困難なので
暑いですが、おろしたままにしてます。


50肩とかって
こんな感じ?なんでしょうかね??

筋肉痛と違って
ピンポイントでズキズキと痛み
動かすと周囲の骨にひびくような
未知の痛みです。


そして、異常に眠い。


接種前夜は緊張で眠れなかったので
昨夜はたっぷり睡眠をとったはずですが

今日は一日中
眠くて眠くて仕方ありません。


夕食を作るのもだるい中、
私より1日前に2回目を接種して
なんともなかったはずの夫が
唐突に発熱。


熱を計ると
38℃を超えていたので
夕食をとらずに寝室へ直行です。


私もなんとなく
身体が熱く感じたので
体温を計ろうとすると


体温計に「Lo」の表示が。


寝室の夫に聞きにいくと


「ああ、そういえば」
「この前使った時から電池切れそうだった」
「さっき俺が計ったので完全に切れたかも」
「あ、冷えぴたシート持ってきてよ」



ですって💢


電池が切れそうなら
なんでその時言ってくれないんだろう。


わかっていれば交換しておいたのに。


新品の電池を収納した箱を探って
体温計に合うボタン電池を探しますが、
運悪く同じ物がありません。


用意しておかなかった私も悪いけど

なんで夫はいつも
電池切れや
トイレットペーパー切れ、
調味料切れなど
なにかがなくなりかけても
報告もしてくれず、放置するんだろう。



冷蔵庫の麦茶とか牛乳とかね、
ほんの10ccぐらい残すのも
腹立たしいですが
(捨てるのが面倒なのか??)

体調が悪いときに
体温が計れないのは非常に困る。


近所のコンビニ2軒をまわっても
同じ電池は売ってなかったので
今日はもうあきらめて
楽天のあす楽で購入。


夫に対するイライラと
体調の悪さで
今日はほとんど在宅ワークできませんでした。


明日は治まってると信じて
早く寝てしまうしかないですね…



参考になるブログがたくさんあります。
↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<夫のワクチン接種1回目、必要なのは冷えピタだった>

photo-1606618742198-99910cb01766

先日夫が1回目のワクチンを打ってきました。


当日は特に体調変化はなく

「注射した所がちょっと痛いぐらい」

と言う程度でしたが・・


翌日になってからは
肩より上に腕を上げると
筋肉痛のような痛みが出るようになり

午後に少し現場作業をしたら
急激に倦怠感におそわれたようです。


帰宅してからも

「身体が熱い」
「熱が抜けなくて何をしてもしんどい」


と言うので

体温を測ると37.5℃ぐらい。


まあ、40代だし1回目でも
発熱する人もいるのでしょう(他人事)。


夫は日頃からわりと丈夫なせいか
不調に慣れておらず
ちょっと具合が悪くなると
少しでも楽になろうと
色々頼んでくるんですよね。


やれ、シャワーを浴びる元気がないから
冷たいタオルをくれとか
(背中を拭いてくれと頼まれたけどそれは断った)

しばらく冷たい麺類しか食べられないから
買っておいてくれとか

アクエリアスは昼間飲み過ぎたから
コンビニで麦茶買ってきてくれとか



あれこれ細かい注文がついて
めんどくさかったです。


それにしても
高熱ではないのに
近くにいくと熱波を感じるというか・・

身体の内側から熱を放出してる感じで
濡らしたタオルをあてても
2秒で熱くなってしまう。


副反応で寝込んだ時のために
経口補水液とかポカリとか
ビタミンゼリーとかは
用意しておいたんですが

あれがなかったんですよね。


「冷えピタ」。


夫はとにかく頭が熱くて
寝れなかったようなので
次回までに(もちろん自分の時用も)
冷えピタを2箱ぐらい買っておかなくては。


まあ・・・
梅雨明けで気温が上昇したので
熱中症気味な可能性もあるので
どこまでが副反応か定かではありませんが


夫の2回目も
私の1回目も
8月の半ば~後半に打つ予定なので
発熱対策のアイテムは重要です。


もちろん高熱に備えて
解熱鎮痛薬も。
(イブとかロキソニンで良いそうですが、予防的に先に飲むのはNGだそうです)


ワクチンという性質上、
なにかしらの反応があるのは当然ですし
逆に何もないと
「ちゃんと抗体できてる??」
と不安になりそうなので

しんどくなりすぎない程度に
身体が応えてくれてるのを感じたい(我儘)。


今は無事に接種できるまで
供給が不足しないことを祈るのみです。



身につまされるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<クレーマーの件を夫に話したら・・>

photo-1544207240-4193795530ee

◇前回記事



社員食堂のパートで起きた
クレーマーに肩を押された件、

現場を見ていた人もおらず
社員さんに報告しても
特に対策を講じてくれることはありませんでした。


まあ特に被害という被害はなく
怖い思いをして気分が悪くなった
という私の感情があっても
「事件」と呼ぶほどの事ではなかったのだと思います。


翌日は夫と夕食をとる日だったので
(卒婚生活のルールとして夕食を共にするのは週に3~4日)

何となく
「こんな事があってさ・・」
という軽い感じで顛末を話したら、、


「え?それって、結構ヤバくない?」
「放置しとくとストーカーになる可能性あるよ」
「もっと上の社員に報告して、工場側に注意してもらったほうがいいんじゃない?」


と言われました。


「でも目撃者がいないしね~」
「肩を押されただけで暴力という感じでもないし」
「クレームも、『暴言』とまではいかないし」
「まあ、また何か言われたらはっきり拒絶を伝えるよ」



「いや、直接本人に言うのは逆効果だと思う」
「逆恨みされて、それこそ何されるかわからないから」
「第三者を挟んでおいた方が絶対いい」
「それから、なるべく人目のない場所は避ける事だよね」


。。。。。

正直、ここまで夫が
この話に関心を示すとは思わず
意外でしたが

日頃から私よりも
防衛本能?が強いタイプなので
本人以上に危険を感じたようです。


「かぴはパッと見、大人しそうに見えるしな~」
「甘く見られる事多いから注意した方がいいよ」



そうね。

一番私を甘く見てるのは
あなただと思うけど。



でも、夫の言う事も
あながち間違いではない。


何かあってからでは
遅い事もありますしね。


また社員さんに
面倒そうな態度を取られるのは
気がすすみませんが

工場側にもこの件を
伝えてもらえないか聞いてみる事にしよう。


ああ、めんどくさい。


お金を得るためのパート仕事は
余計な事に煩わされず
ただ黙々と働いていたいのに
厄介事は勝手にやってきてしまいます。


でも人と接する仕事を選ぶかぎり
この手のトラブルから
逃げられないんでしょうねえ。。


身につまされるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─

photo-1560520653-9e0e4c89eb11

夫の会社で請け負った新築工事が
佳境を迎えてます。

そして毎度の事ですが
新築工事をすると
会社にお金が足りなくなる問題。


これはね~、
つなぎ融資を施工会社が肩代わりして
完成・引き渡し時に
施主さんから代金をいただくという流れ上、
一時的にドカンと負債が増えるのは
仕方ないことなんです。


が、


その苦しい時期に
他のリフォーム現場からの入金がなく
資金がショートすると
2018年の悪夢

全員解雇の決断

みたいな事が起きるわけです。



しかも今なんて
従業員を全員辞めさせた後だから
カットできる人件費すらない状態。


零細企業というのは不思議なもので
夫1人でうまくまわっているうちは
急に黒字になりますが

資金繰りが少しでも詰まってきて
赤字に傾いた瞬間、

シーソーのように
「倒産」へ真っ逆さま。


金額の大きい工事が入った時のために
内部留保を作るべきなんですが
それができていないのが
夫の舵取りの甘さなんだと思います。


完成・引き渡しで決済がもらえるまで
なんとかしのげればいいですが

最悪、また家計の貯蓄から
一時的に出金するハメになるかも。


まあ、今まで何度もあったし
後で返ってきてはいるんですが
大きいお金を拠出する度に

「こんな綱渡りはもう嫌だ」

と思ってしまいますね。。


しばらくはヒヤヒヤする事になりそうですが
他の小さいリフォーム工事のお金を
施主さんから早めに集金するようにして
何とかまわす努力をしなくては。


仕事は順調にあるのに
内実は赤字、というのが
外から見ると本当に謎に感じると思いますが
(私も未だにそう思う事がある)

要は、プール資金があるかないか

なんだと思います。


日本の多くの大企業が
内部留保を増やしすぎて
批判されていますが、

押しも押されぬ大企業でも
いざという時に出せる玉がなくては
急激に崩壊への道を辿る可能性も
ゼロではないのでねえ。。


健全経営なんて
夢のまた夢、なのです。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


↑このページのトップヘ