卒婚・あたらしい夫婦のかたち

約1年の別居を経てから再同居。婚姻関係は維持したまま『卒婚』を目指します。熟年離婚した毒母との関係は難航中。。

夫のこと


<夫の車の修理代と健康診断の結果に驚愕>

photo-1533175069760-268143ce2e51

夫とは変わらず険悪な状態です。


そんな中で、
夫が愛してやまない金食い車が
修理を終えて戻ってきました。


「これ、領収書」
「カードで払っといたから」


と渡された封筒。


領収書を見ると
当初は15万ぐらいだったはずの修理代が


21万円!


外車の部品って
ほんとバカ高いですよね。。(-_-)


また赤字が増えることに
イラつきつつも
今度は私が夫に封筒を渡します。



ポストに夫の健康診断の
結果が届いていたのですが

さすがに勝手に開けるわけにもいかず
夫が開封するのを待っていました。


中を見て


「ふ~~~ん」
「思ったより悪くないじゃん」


と呟く夫。


ホントに??

もしかしたら苦労して続けた
飲酒の制限の効果が出たとか??



どうにかこの状態を続けてたので・・。



実は今回の健康診断で
夫の肝臓の数値が改善されているのを
かなり期待していました。


だって目に見える結果がないと
努力が報われないから。


夫がなかなか診断書を渡さないので
奪うように取って
いろんな数値が並ぶのを確認して


一瞬、自分の目が
おかしくなったのかと思いました。




詳しい方はご存知と思いますが
肝臓の数値は主に
AST、ALT、γ-GPT。


それが2017年と比べて

ASTもALTも倍に上昇、

そしてγ-GPTは、、、


354→→743(゚Д゚;)


そもそも基準値が
~80ぐらいまでなので
(ちなみに私は15でした)
以前もすでに高すぎましたが


ななひゃく??


下がるどころか
ヤバすぎるぐらい上がってました。
(しかも血糖値もオーバー、体重は大台の3ケタに!)


「ねえ、、どこが『思ったより悪くない』なの?」
「全部悪化してるよね」
「それに、いつのまに100キロ超えてたの?」
(以前は92~3キロ)


びっくりし過ぎて
ストレートな言い方になったせいか

夫はムッとした表情で

「40過ぎて代謝落ちるから誰でも太るだろ」
「毎日見ててわかんなかったわけ?」




いやいやいや(;´Д`)

キレてる場合じゃないから。

このままいったら普通に死ぬから。



まあ、足の血管炎の事もあり
さすがに夫もこれまでにない
危機感を感じたようで

この日から3日間は
ノンアルのビールしか口にしていません。
(夫が自主的に3日も飲酒しなかったのを初めて見たかも)



食欲がない、と言って
夕食もほとんど食べませんが

今はショックで節制できても
無理なやり方では長続きせず
そのうちに飢餓スイッチが入って
リバウンドするのは明白。


「今までの積み重ねでこうなったんだから」
「同じぐらいの時間をかけて戻すつもりでやったら」


と言ってみたんですが


酒を飲めない絶望で
目が死んでる夫。



何を言っても反応が薄く
うつ病にでもなるのでは?
と懸念してしまいます。



1年ぐらいビールの量を制限しても
何の効果もなかったのか、
それとも制限しなければ
もっとひどい数値になってたのか
(酒以外の食生活も原因?)
わかりませんが・・・(-_-)


とにかく、
このままではダメだ
という事がわかりました。


血管炎も治らず
出血部位が増えたので
毎日軟膏の塗布とガーゼの取り替えだけで
けっこうな手間がかかります。
(夫が自分で出来なくはないけど、お腹が邪魔で足首に手が届きにくい)



結局は
入院になるのかな(-_-)


そしたらまた
怪我の時みたいに
夫の代わりに仕事を??


ムリムリムリ。
もう二度とあんな綱渡りはできない。


なんだかもう
腹が立つとか怒りとか
そういう感情は通り越して
途方にくれてる感じです。



でももう、
誰かに言われて節制するんじゃなく
夫が自分の意志で
お酒や体に悪い食べ物をやめないと
回復が難しい段階にきてるのだと思います。



夫がこの状況を
どう受け止めてるのか
言葉にしないので全くわかりませんが
自分自身で選択してもらうしか
ないですね。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<夫との関係性が急激に悪化してます・・>

photo-1544715895-ccb918c6f1f8


◆関連過去記事




ここ最近、いろんな事が積み重なり、夫との関係が険悪になっています。


大きな理由としては

①飲酒
②夫の車
③夫の病期


の3点だと思いますが


なんかもう、
悪い方にしかいかない時って
あるんですよね。。



まず、車に関しては
普段あまりブログに書きませんが

私にとっては
常に苛立ちの種というか
「やたらとお金のかかる分不相応な物体」
という位置づけ。


それが今回、
故障しまして・・・


修理代の見積もりが


およそ15万円(-_-)


いやね、
普通にあのクラスの車に乗る人は
15万なんて気にも留めない
金額だと思いますが
ウチにとっては大出費。


そして本当に
それだけで収まるのかもわからない状態です。


で、


お酒の件はもう
今までも書き尽くしたので

「この人また言ってるわ」
「そんなに嫌なら離婚したらいいのに」


で終わる話だと思うので
いまさらグダグダ書いても
仕方ないかなと思ってます。
(それでも私なりに色々考えて、一日の量を制限したり工夫をしてきたつもりですが、やっぱり本人の意思がそこになければただの「押し付け」でしかないんだなあと痛感しました)



夫の血管炎は
あまり良くなる気配はなく
足全体が赤い斑点だらけで

特に膨れたところは
出血・化膿して
痛みを伴うようです。
(毎日大量のガーゼ・テープなど使い意外とバカにならない医薬品代・・)


そのせいもあって、
毎日すこぶる機嫌が悪いわけですよ。



こちらとしては
セカンドオピニオンとか
もっと大きな病院に診てもらったら
などしかアドバイスできませんし

医師からの
「安静に」という指示も
守っていないので
治りは遅いと思います。



病気は気の毒と思うけど
イライラをもろにぶつけられると
こっちも嫌な気持ちになって
どんどん空気が険悪に。



私自身、不調の塊のような人間なので
身体がツライ時の苦しさは
わかっているつもりですが

私の場合は身体がしんどい時や
苦痛があるときは
なるべく人との接触を避けて
治るまで閉じこもってる事が多いです。
(誰かに痛いと言ったって痛みがなくなるわけではないので)


でも、夫は違う。


人であれ物であれ、
何かにぶつけていたほうが
精神的に楽?な性質なのかもしれません。



めいわく・・(;´Д`)



そんなわけで
平穏だった家庭内別居生活が
再び苦痛を帯びたものになってきました(-_-)


身体さえ丈夫だったらな~、
朝から晩まで働きに出て
家にいる時間を少なくするのにな。。



まあ、それができたら
とっくの昔に別れてるかもですが。



関係が悪くなると
昔言われた事とか、
夫のイヤな所とかが
ソーダの泡みたいに
バンバン頭に浮かんできて
髪の毛をかきむしる午前2時です。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<【59歳の年金定期便】満額に近づけるには・・>

photo-1454875392665-2ac2c85e8d3e


◆YouTubeより


40代半ばの私はまだ先になりますが
59歳のときに送付される年金定期便で
受取額や今までの加入記録が詳細にわかるようです。


動画のabuさんの場合、
20代の未納期間や
前のご主人の無職期間などあり
かなり複雑な状況。


しかし、
65歳からの受給予定額は
年間で約67万円あるそうです。


なんだろう?
私の感覚がおかしいのかもしれませんが
それほど少ないとは感じません。


abuさんは満額受給を求めていますが
加入期間が380ヶ月だと
100ヶ月ほど足りない計算に。


全額免除期間と未納期間とあるようですが
全免の追納期間って意外と短くて
(それでも10年間ありますが・・)
払わなきゃ払わなきゃと思ってるうちに
過ぎてたりするんですよね。
(私もそうですが)



しかし、未納の不足分は
60歳からの任意加入で
5年間払いこめばかなり補えるようです。


この先20年後に
年金制度がどうなってるかわかりませんが

私もabuさんと同じ手段をとって
任意加入で少しでも満額に近づけるしかないと思ってます。
(会社員時代の厚生年金がどれだけ支給されるかわからないけど、年数も少ないし期待できません)



現在の国民年金保険料は
月額16000円ほど。


しかし、年々上昇していくだろうから
私が60歳から払い込む時は
20000円を超えている可能性が十分にありえます。


年間で24万円。


60歳でどんな仕事をしてるか
わかりませんが
そんなに払って生活できますかね?

自宅のローンが71歳まであるのに?



先の事を考えすぎても
未来は予測不能ですが
(コロナよりもっと悪性のウイルスが出現して人類が滅亡してるかもしれませんしね)

団塊ジュニア世代って
今の比じゃないぐらい
老後破綻する人が増えると思います。




シングルで非正規の人も増えてるはずだし
年額50万以下の人だって
たくさんいるんじゃないですかね?


そういう時に頼れる「福祉」が
(もらうまでが大変な)生活保護しかないというのが
この国の残念なところです。
(日本の年金制度は福祉ではなく、国がやってる民間保険のよう)


かと言って福祉の充実した北欧を羨んでも
「消費税25%にします」
といったら大反対する謎の国民性。

まあ、それだけ政府に信頼感がないという話でしょう。




夫の足の血管炎の症状は
横這いといったかんじで
足だけ見ると
赤い斑点だらけでちょっと怖いです。
(なぜか腰から下にしか現れない)


皮膚科(←夫が昔から通ってる古い医院)も
積極的に検査したり
大きな病院を紹介したりせず

「様子を見ましょう」

を繰り返すばかり。



皮膚の問題ではなく
腎臓やその他の内臓関係が
影響しているのがわかっていても
めんどくさがって
違う医師の意見を聞きにいこうとしない夫に
苛立ちを覚えると同時に


弱っている人に対して
自分はなんて冷たい人間なんだろうとも感じます(-_-)



でも・・・


立ち上がったりするたびに

「イテテテテ、あーー痛い」

とかいう声をずっと聞いていると
ものすごく気が滅入るんですよ(-_-)


そんなに痛いなら
もっと真剣に治療の術を探せばいいし、
自分だったら絶対そうするのにと
思ってしまう。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<夫の病気・血管炎について>

photo-1474325543794-6ad3f55d30d9

最近ますます

「疲れた」「だるい」「よく眠れない」

が口癖の夫ですが


年明けぐらいから
身体に異変が。。


それは夫の足(太ももから足の甲まで)なんですが、全体に赤い斑点?のようなものが出現してきたのです(初期の頃は私は見てないのでわかりませんが)。


肥満ではあるものの、基本は筋肉質で頑健な夫。しかし弱点があり「お肌が超センシティブ」なんですよね。たまに蕁麻疹が出たり異常に乾燥したり、何かにかぶれたりアレルギーっぽい症状が出たり。女子か??というぐらい保湿クリームを使う人です。


夫は当初この斑点の理由を、仕事先で頼まれた草刈り作業の時に変な虫にでもかぶれたのだと思ったそうで、大量にムヒを塗りまくっていました。しかし症状はひどくなるばかり。やがて斑点が膨れてきたり、浅黒いシミのように広範囲になってきたりで明らかに様子がおかしい。


さすがに不安になったのか、普段は行けと言われてもスルーする病院に自ら行っていました。


皮膚科の医師は夫の足を見た瞬間に「これは虫刺されじゃないね」。で、即尿検査。


案の定、尿にタンパクが出ていて内臓(多分腎臓)由来の症状のようです。


その医師が言う病名は「iga血管炎」とのことですが、これって子供がなるやつですよね。遺伝や特別な原因はなく、疲労や免疫低下で起きるものらしいです。まあ、、年齢とともに疲れやすくなってるし、血圧高いのに未だに酒や食生活を改めないで肥満のままの夫なので、弱いところに不調が出ても不思議はないです。


iga血管炎は成人になってから罹患すると、予後が悪く腎臓病に移行することもあるらしいので注意が必要。


しかし注意と言ってもなあ・・(-_-)
本人は生活変えないし
(多少ビビって体力を使う作業は避けてるようですが)
医師が言う「ひたすら安静にして治して」
は難しい気がします。


腎臓を悪くするといかに大変か
話してみたりしましたが

「そうやって怖いこと言って脅せば酒やめると思ってるんでしょ」
「あーあ、かぴのせいでまたストレスたまった」


とか言って、てんで真剣に聞く気配はないです。


そう、夫は怖い事(特に病気関係)に向き合おうとしない男。



もし私だったら数日仕事を休むか
デスクワークと電話対応のみにして
治る兆しが見えるまで絶対安静にしますけどね。。


もともと身体が丈夫な人って
ギリギリまで自分の健康を過信しますよね。


何か起きてからでは遅いのに。


足の紫斑は見た目にもかなりひどく、
ちらっと見えただけでもコワイんですが

本人は痛みがある時以外は
たいして気にしていないようで
そのうち自然に治ると思ってるようです。


・・・そうなればいいけど、
もしも治らずに
腎機能が落ちてきて
何年後かに透析!なんてなったら
すごく大変な生活になってしまう。


人の身体のことを
コントロールすることはできませんから
それとなく「休みなよ」ぐらいしか言えませんが


万が一、重病にでもなられたら
一生介護するなんて
到底ムリ。。



「金の切れ目が・・」とよく言うけど
健康というのもまた縁の切れ目の理由になりそう。


私自身、不調の多い人間なので
他人のことは言えないけど
軽症のうちに生活を変えたらいいのに
と思うばかりです。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─


<4年間健康診断に行ってない夫>

photo-1631815587646-b85a1bb027e1

夫が加入している東京土建国保は、年に一度無料で健康診断が受けられるんですが


ここ4年ほど、夫は健診に行ってません。


私も同じ国保に加入しているので必ず毎年受けるようにしてますが(せっかく無料だし)、夫は仕事の多忙を理由にサボりまくり、気がついたら4年経っている状態。


飲酒量が多いのでどうしても肝機能の数値が気になり、夫が高血圧の薬を処方してもらっている内科に血液検査だけしてもらいましたが(簡単な検査項目のみで5000円とられた)、それももう2年前の話。


そして当然ながら、ひどい数値が出ていました。


去年から一日の酒量を私が決める事になり(というか死闘の末に強制してる)、その成果が出ているのか知りたくもあるし、もう40代半ばなのだから他にも不具合が見つかるかもしれないですよね。


「そのうち行くから」
「今月中には行くから」
「年内には行くから」


と言い逃れつづけてもう12月下旬。


これは今年も行かないつもりですね(-_-)



夫と私は不仲であり
同じ家にいても
すれ違うような生活スタイルですが

共有名義の住宅ローンがあり
今後も共同生活を続けていくなら
経済的には運命共同体です。


そして零細ながらも
一応会社を運営しているのだから
自分の体調管理に責任を持って欲しい。



私もある意味
人の事は言えない不健康さを持っていますが

夫の飲酒癖や肥満、高血圧、
過敏性腸症候群や
高めの眼圧、脂漏性皮膚炎など
気になる事が山盛り
(それなのに全く生活を変えようとしない)
な身体の中がどんな状態なのか
把握しておくのは
日々の仕事以上に重要だと思うんですが。。



おそらく夫は
悪い数値を知りたくなくて
現実逃避してるんですよね。


「知らなければ無いと一緒」



・・・でもねえ

早期発見できなくて
後で後悔するよりは
面倒でも最低限の検査は
受けておくべきかと思います。
(それでも全て発見できるわけじゃないけど)



今日もその件で口論になり
ささくれた気持ちでこれを書いてます。


この先、もしも
夫が重病になったりしたら
看病する気持ちになれるかな?


誰でも病気になりたくて
なるわけじゃないけど

健診を怠ったがゆえに
悪化した病だったりしたら
皮肉を言ってしまいそう。

いや、きっと言うでしょう。



というか自分で怖くないんですかね??

自分だけは病気にならないとでも?


心配症の私とは
本当に真逆の性格なんだなあと思います。


参考になるブログがたくさんあります。

↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ


━─━─━─━─



━─━─━─━─

↑このページのトップヘ